« その時の気分で自然に歌い方を変える~ 本日「チャーリー・ウィリアムス」ライブ | Main | 演奏をせずに、演奏をした感じを得られるのかどうか?~ 今週末「口琴」ワークショップ&ミニライブ »

足立智美インタビューを読んで~/本日! The Tokyo Improvisers Orchestra ワークショップ

「チャーリー・ウィリアムス+川村亘平齋&濱元智行(滞空時間、OOIOO)」のライブは、
今年ベストライブとして挙げてくれるお客さんもいてくれた程、
昨日のライブイベントは大いに盛り上がった。

「足立智美」さんのソロ演奏も、ボイス、ピアノ、エレクトロニクスの
どれもフォローが生まれようがないオリジナリティの高さで、
表現内容としては全く一般的でないのに、歓声が沸き起こる凄さだった。

ご来場頂いたお客様、共演者の皆様、企画をしてくれた会場ベルベットサンのノイズ中村様、どうも有り難う御座いました。


帰宅後、足立智美さんのロングインタビューが掲載されている、
須川才蔵さん編集「KLUSTER!!」を読む。

『「社会に必要」よりも芸術の自律に与したい』
『モダニズムは国を超えた運動だった』
『日本では、ものごとがあるとき突然切り替わる』

など、ご本人の体験・実感から紡ぎ出される言葉の数々は、
実に論理的かつ(私にとって)新しい視点があり、
とても刺激を受けます。

若手のパフォーマーはもとより、
多少の論理性に興味ある人には大変オススメです。

パフォーマンスの素晴らしさと、高い批評眼を持つ稀有な人だと改めて再確認。

こういうある方面に突き抜けた方を見ると、翻って自分はどうなのか、どうありたいのか、という問いが自然と湧く。

今の私のキーワードはこんな感じです。

・ココロと身体と自然の原理原則。それを他人とも分かち合うこと。
・アンダーグラウンドでハードコアな都市の民族音楽
・中国の老荘思想


そして本日はワークショップです。

集団の即興演奏というのは実はとても難しい。
そこのあえて挑戦していくTIO(TokyoImprovisersOrchestra)のワークショップ。

今回のテーマは「過激なTIO」だそうです。

多分、私にも指揮の時間が10分ほど与えられると予想してますが、
何をやろうかな。限界値をテーマにしてみようかな。

○6月30日(日) TIO コンダクションワークショップ

会場:高井戸地域区民センター 音楽室 17:00-21:00
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/
一般の方の見学/演奏での参加は要申し込み
問い合わせ先 チームカノン
03-6804-6675
team.can-on@miya-music.com

|

« その時の気分で自然に歌い方を変える~ 本日「チャーリー・ウィリアムス」ライブ | Main | 演奏をせずに、演奏をした感じを得られるのかどうか?~ 今週末「口琴」ワークショップ&ミニライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« その時の気分で自然に歌い方を変える~ 本日「チャーリー・ウィリアムス」ライブ | Main | 演奏をせずに、演奏をした感じを得られるのかどうか?~ 今週末「口琴」ワークショップ&ミニライブ »