« 値段以上の価値を与える ~ビジネス書をイロイロ読んで | Main | 日本橋経済新聞三周年音楽祭 »

WS参加者のみに紹介した秘蔵映像公開 ~超絶口琴の世界

プールに飛び込みたくなるような猛暑ですね。
お元気ですか?

さて、先日ツイートしたのでもうご存知かもしれませんが、

ディジーガレスピー(モダンジャズの超有名人)が口琴(こうきん)を演奏している動画を見るコトが出来ました。
普通に上手くてビックリ。流石ジャズGiantsの1人です。


私が口琴の世界に触れて14年が経ちますが、
そのバリエーションの広さには相変わらず驚かされるコトに驚かされます。


今回、ワークショップに参加した方にしか紹介してこなかった口琴動画を紹介します。


まずはインドの西北部ラジャスタン地方の口琴「Morchang(モルチャン)」を使った超絶口琴演奏
ドヤ顔が凄いw


バリ島の竹製の口琴「Genggong(ゲンゴン)」を使った、アメリカ人口琴奏者steev kindwaldによる超絶口琴演奏
彼は日本にも何度も来日してますね。久しぶりに会いたいなあ


口琴が「国の楽器」として存在するため、世界で一番口琴が盛んな、シベリアは「サハ共和国」による、超絶口琴演奏。途中の口琴を演奏しながらの声の技法も凄い!


雲南少数民族の多弁口琴を使った、宇宙を感じさせる超絶演奏。
未だにどうやって弾いているのか良く分かりません。


世界で唯一の「プリペアド」口琴ユニット「P口琴ラボ」による、違う意味で超絶演奏(?)。
プリペアドとは、楽器に予め細工して、楽器本来の演奏方法では出ない音を追求する特殊技法。

---------------------------
今月の徳久ウィリアム企画ワークショップはあと2つ
体を壊さず、且つ長続きする方法を教えます。

○8/22(木) 口琴ワークショップ&ミニライブ@そら庵(深川)
ホーメイの上達には、同じ倍音楽器である口琴が大変オススメです
http://william.air-nifty.com/blog/2013/05/post-c222.html

○8/26(月) ホーメイワークショップ&ミニライブ@西荻窪のカレーのスゲー旨いお店
今回はレクチャーではなく、より実践的なワークショップ。
こちらのWSは定員まで残り5名!
http://william.air-nifty.com/blog/2013/04/1-6fd4.html


---------------------------
どちらのワークショップも、メルマガ登録でディスカウント有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html
メルマガ読者にはライブディスカウントなどの特典あり!


私がやっているようなコトに興味を持ちそうな方がいましたら

是非ご紹介頂けると嬉しいです。

このブログを転載して頂いても構いません。

|

« 値段以上の価値を与える ~ビジネス書をイロイロ読んで | Main | 日本橋経済新聞三周年音楽祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 値段以上の価値を与える ~ビジネス書をイロイロ読んで | Main | 日本橋経済新聞三周年音楽祭 »