« 質の高いコミュニティと定期的に関わる | Main | 月1企画 『深川口琴倶楽部 ~口琴ワークショップ』 »

砂漠のパンク口琴

昨夜のノイズボイスWS&ライブ無事終了。

ワークショップには、
先日の長野合宿にも少し参加したドキュメンタリー映像作家のMさんが参加。

合宿でのワタシのワークに興味を持ち、
実際に体験したくなって参加しに来てくれたそう。

ワタシのワークとの相性がとても良かったようで、
とても気に入ってくれたのはとても嬉しい。

ライブの方は、前半はノイズ合唱団全員にソロを。
後半はノイズ合唱団として。

自分達の「安心領域」を超えてもらうためにソロをやってもらったが、
覚悟を決めた演奏、集中すべき点にちゃんと集中出来ていると
経験・実力がそれほど無くても最後まで結構聞けてしまうのを再確認。

勿論、カゼヒトノイズのように、既に実力のあるヒトは更に迫力を増していた。彼の演奏はオススメです。

Dsc02656

ワタシもソロで、新しいテクニックを披露

この後、マイクがハウリングを起こしてしまったので、ごくごく一部だけ抜粋。

次回は、9/21同会場で
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-e52f.html


さて、件名の動画について

場所はインドの西北部、砂漠地帯のラジャスタン。
ジプシー(ロマ民族)発祥の地とも言われているこの地域は、
音楽や踊りなどの芸能が盛んな地域でもあります。

動画の演奏はそんな現地の若者(?)によるDuo演奏。
(多分、P口琴ラボの幕内さんの兄弟子なんじゃないかな)

いやー凄いです。
最初は「人力テクノ」という言葉が浮かびましたが、
後半まで来ると最早「ハードコアパンク」ですね。


8/22(木) 月1企画 『確実にレベルアップ出来る!口琴ワークショップ』@下町ブックカフェ
詳細
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-c222.html
少人数制(8名)なので予約はお早めに

|

« 質の高いコミュニティと定期的に関わる | Main | 月1企画 『深川口琴倶楽部 ~口琴ワークショップ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 質の高いコミュニティと定期的に関わる | Main | 月1企画 『深川口琴倶楽部 ~口琴ワークショップ』 »