« クラヤミノ下見 | Main | ガウディ +フェリーニ +マイルス=  »

個人・少人数向け カスタマイズ・ボイスレッスン ~豊かな音色にする、声色を増やす

千の声を持つボイス・パフォーマー「徳久ウィリアム」による、
「声色」に特化した、個人・少人数向け、カスタマイズ・ボイスレッスンの生徒募集中。

内容は、受講される方と相談しながら、無理なく上達できるように決めていきます。

メールでのアフターフォローや、各種資料を提供、
更には徳久ウィリアムが関わるライブやイベントへのディスカウント特典も!

10名までの定員制ですので、お申し込みはお早めに

voizchoir@gmail.com

■徳久ウィリアムプロフィール
Dsc_0228

ブラジル出身。声の拡張&新たな可能性を目指すボーカリスト。ホーメイなどの民族音楽的発声から、デス声、独自の「ノイズ声」まで、特殊な発声法のスペシャリスト。元「倍音S」「Suara Sana」。現在、TaikuhJikang、CharlieWilliams、P口琴ラボ、などのバンド活動をはじめ、即興演奏、前衛からポップスまで、年約120本のライブをこなす。

ライブ活動と平行して、下記のようなレクチャーやワークショップにも力を入れ、いずれも好評を得ている

○ボイトレ+心理学「快楽ボイストレーニングゼミ」@オトトイの学校
 http://ototoy.jp/school/event/info/65/
 医療や心理に通ずる「たむらひろし」さんとのダブル講師によるボイトレ。
 毎月1回の全6回、半年に及ぶ長期講座にも関わらず、
 現役ボイスパフォーマーによる実践性が高いメソッドと、
 心理学的アプローチによる声の改善、というユニークな組合せによる効果の高さが
 リピーターを生み出している

○「クラヤミノtones」

○その他のレクチャー実績
明治大学の公開講座
新進気鋭の数学者「森田真生」の数学道場オープニングイベント
日本を代表するコンテンポラリーパフォーマンスグループ「」のパフォーマー養成機関「PAI」での特別講師
Creativ Music Festivalでの講師

twitter:tokuhisawilliam 
Facebook http://www.facebook.com/william.tokuhisa
HP http://william.air-nifty.com
メルマガ http://william.boo.jp/mm3.html


voizchoir@gmail.com

---------------------------
○Where
・自宅スタジオ
・カラオケ
・受講生の都合に合わせる事も可

○When, 
・早朝から深夜まで、受講生の都合に合わせて

○Why
・発声を解剖学的に捉えて、なおかつ、「発声の可能性」まで見据え、かつ実践性のあるレッスンは他にほとんどありません。
・ウィリアム自身が教えるコトで大きなフィードバックがあるから
・単純にウィリアムがヒトに教えるのが好き(変わっていくプロセスに関わるのが好き)

○How
・受講される方のレッスン受講動機と目的・目標を明確にさせ、受講される方と相談しながらレッスンの内容と回数、頻度を決定
・受講していく過程で内容の変更の要望、必要が出た場合はその都度相談しながらカリキュラムを柔軟に変更
・過去の例
http://rainbow-race.blogspot.jp/2013/09/6252.html

○値段 1回 6000円/90分

voizchoir@gmail.com

---------------------------
■特典
○初回最初の20分は無料

○バックアップ
1.メールで相談、気付きの報告を随時受け付け
   知識や、気付きは早い段階でアウトプットすると、記憶として定着し易い(記憶の忘却曲線)
   疑問も早い段階で解決されると、目標までの時間が大幅に短縮される

2.呼吸、発声に関する各種資料提供

3.徳久ウィリアムが出演、企画などに関わるライブやイベントが無料、もしくは割引!
※全てのイベントではなく、一部のイベントに限られます。

voizchoir@gmail.com

---------------------------

■受講生アンケート

○『自分の身体の変化や状態に向き合うことがおもしろかった。
教えていただいたワークをしている状態と、実際に歌う状態がうまくリンクすると、声量、音程、表現などいろいろなところがよくなった
色々な発声を体験できてよかった。』

○『ワタシ自身も、久々のワークを通して、
体の隅々まで意識をめぐらせ、その振動を聴き、感じることに集中できて、
終了後には生き返ったような清々しさが、、、。』
『ワーク等で身体の感覚に集中すると、
妄想や心配やわずらいごと(あえて妄想と呼ぶ)に頭を悩ませる余裕はなくなるわけで、
(その余裕があるとしたら、集中できてないってことだ)
ワークが終わった後も、
ああワタシとはこの身体なのだ、という自信というか実感がまだ残っているので、
妄想や心配やわずらいごとの質量はたいてい軽くなっている。

そしてオマケに(オマケでなくて目的なんだけど)
より使える身体になっている、という。
より自由自在に。』
http://agatha2222.exblog.jp/21211491/


○2013年7月10日ウィリアムさんのレッスン2回目
『本当に、全身に意識を集中すると、自分の身体に対していろんな発見があります。
どう腕を降るかで腰の感じが違うとか、
走る早さは足だけじゃなくて、腰の回転が問題だと感じたりとか。
そういった全ての驚きが気持ちいいです。
体全体がライブ会場のオーディエンスみたいで
私がステージから何かをすると身体(オーディエンス)が「イエー!」みたいな。
この感じはなんていうのか、と思ったら
恐らく快感なんでしょうね。
快い感じです。
身体と対話ができると快感を感じながら生きることができるのだと思います。』

http://rainbow-race.blogspot.jp/2013/09/6252.html

○2013年6月25日徳久ウィリアムさん個人レッスン記
『レッスンの内容もとてもいいですが、
この内容には書いていない、レッスン中のウィリアムさんとの雑談もとても勉強になる物でした。』

http://rainbow-race.blogspot.jp/2013/07/2013625.html

○『身体への意識の向け方といった、根本的で実践的な内容を教われてとても勉強になりました。
本当に高い声がすっと出るようになり驚き嬉しかったです。
WS後も、電話で話す時など、ハートを意識すると声が深く通るようになり、人とのコミュニケーションがスムーズになり、通じ合うことができるようになったと思います。』


お問合せ・お申し込みはvoizchoir@gmail.com

|

« クラヤミノ下見 | Main | ガウディ +フェリーニ +マイルス=  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クラヤミノ下見 | Main | ガウディ +フェリーニ +マイルス=  »