« ガウディ +フェリーニ +マイルス=  | Main | 9/18 ボイスパフォーマー”ヤマケン” 一時帰京ライブ@そら庵 »

生命誕生に暗闇は必要だった

曇ってるせいもあるのでしょうが、

今日の江東区は秋を感じさせる天気ですね。


さて、昨日、

「青木ポンチ」さんというライターの方が、

私が企画・運営・講師として関わっている「クラヤミノボイトレ」の記事をアップして下さりました。


 「日常を受け止めるあなたの「感覚」が違うものに入れ替わったら、まったく新しいものを感じるようになる」

 「視覚情報を遮断してしばらくすると、(略)空間・時間の感覚もぼやけてきます。かわりに(略)ふだんはさほど意識しない、視覚以外の五感が研ぎ澄まされていきます。」

 「「羞恥心」を捨て去ることができます」

 「人間がふだんまとっている「情報」という衣服をひっぺがし、ケモノに戻る効果がある」


など、クラヤミイベントの効果を端的に、写真付きでまとめて頂いてます。

http://rensai.jp/p/57046

先日、私がアップしたブログ記事でも紹介しましたが、

上記のような効果を出すには、物凄く真っ暗にする必要があります。

「目を閉じてても開けてても変わらないぐらい」のクラヤミ。


 「クラヤミノ下見」
 http://william.air-nifty.com/blog/2013/09/post-6f11.html

余談ですが、この暗闇イベントをやったお陰で、

天気の悪い山で遭難する理由が良く分かりました。

どういう事かというと、昨日のブログでも紹介した、

山奥でのワークショップでの事。


ワークをやっていると段々雲行きが悪くなり、

ついには大雨に。


すると、視界は完全に無くなりました。

完全に闇。


山奥の森では天気が悪くなると、

凄く暗くなる事は聞いてはいましたが、

正直、ここまで暗くなるとは思いませんでした。


ただ、暗くても、コツさえ掴めば、

人は結構歩けるものです。


しかし一番怖いのは、

上記の青木さんの記事も紹介されているように、

空間と時間の認識が完全に歪む事です。


安全な場所だとそれは逆に面白さに繋がりますが、

山で遭難しそうになった時などはそうも言ってられません。

空間認識が歪む事を知らないヒトは、

焦って歩き回るでしょう。

明るい時の感覚を頼りに。


しかし、その頼りの綱は、上記の理由により、本来なら頼るべきでは無いのです

そしてその頼みの綱をたぐったその結果は、、、火を見るより明らかです。


山で遭難した時、視界が効かない夜は歩くな、というのはこういう理由もあるのです。

さて、話を元に戻しましょう。

暗闇、というと怖さを感じる人がいます。

私も昔はそうでした。


しかし、先日、暗闇イベントを共同企画している「たむらひろし」さんが「暗闇学」についてトークした時、

生命は暗闇があったから誕生した、という大変興味深い説を紹介してくれました。


『最初の生命は地球誕生から8億年たった、約38億年前頃に誕生したといわれています。海の誕生が約40億年前といわれているので、海の誕生からまもなく生命はできたことになります。
 その生活場所は海底火山の噴出孔付近と言われています。
 地表には有害な紫外線などが降り注ぎ、生命が住める環境ではありませんでした。最初の生命は光の届かない海の奥底で噴出口から出される硫化水素を分解することによりエネルギーを得ていたようです。』
http://nihon.matsu.net/seimei/03.gensiseimei.html


暗闇が自分に繋がる生命を生み出したと考えると、

我々が妙にクラヤミに惹かれるのも必然的なのかもしれません。


---------------------------------

実際に安全な場でクラヤミを体験すると、上記の事はもっと理解できますよ


真っ暗闇で、新たな音楽体験をしよう

○9/14 クラヤミノライブ@新世界(六本木)

http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-0cce.html

予約がお得!

--------------------------------

上記ライブも、メルマガ登録でディスカウント特典有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

|

« ガウディ +フェリーニ +マイルス=  | Main | 9/18 ボイスパフォーマー”ヤマケン” 一時帰京ライブ@そら庵 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ガウディ +フェリーニ +マイルス=  | Main | 9/18 ボイスパフォーマー”ヤマケン” 一時帰京ライブ@そら庵 »