« 本日!クラヤミノtones3周年記念 第3弾 『クラヤミノライブ』 | Main | ベートーベンの難聴の作曲への影響/長野の山奥に住むボイスパフォーマー »

若い世代の20%は既に耳がおかしい ~求む「耳栓」情報

台風ですね。
過ぎたかと思ったら、夜にまた風が強くなってきました。
台風の目だったのかなあ

さて、一昨日のクラヤミノtones3周年記念イベント 第3弾『クラヤミノライブ』無事終了しました。
お客さんによっては、「今年ベストライブ」という有り難い感想を言って頂いたり、
全体的にも概ね評判が良く嬉しい限りです。
しかし何よりも、無事終えてホッとしております。


ノイズ合唱団としてのライブは、今月は何と残り二つもあります。

9月21日(土) 月1企画 デスボイスの進化版 ノイズボイスワークショップ&ライブ@人形町カフェバー
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-e52f.html

9月23日(月・祝)  ストリングラフィ×ノイズ合唱団 at stringarphyLabo vol.7
http://www.stringraphy.com/main.html#labo


写真は「つむぎね」によるリハーサル風景
(集合写真撮り忘れた・・・)

0d483e881d0a11e3a97a22000a9f18aa_7


で、昨日は、NPO法人芸術家のくすり箱が主催するセミナーを受講してきました。

『Music Wellness Day 2013 〜演奏家の障害〜オーケストラ奏者を中心に』
http://www.artists-care.com/seminar/2013/07/13091.html


1部は脳神経外科医師による「音楽家の病気ー芸術を支える神経系の話」。

聴覚メカニズムを

解剖学・神経・脳の観点から説明した後、

音楽家に多い障害(難聴、炎症、痙攣など)を神経の観点から障害が何故起きるかを説明し、

その対処法紹介。


改めて感じたのは、聴覚システムの繊細さ。

音の振動を電気信号に変換するまでの構造は、

ミリや、ミクロン単位の構造が支えています。

だから損傷するのも非常に容易い。

また、最後の段階に存在する有毛細胞は、損傷し過ぎると戻らない(!)んだそうで。


爆音系のミュージシャンに耳栓は必須で、

私も改めて用意しなければと思った次第。

ちょっとした工夫で聴覚が守られるなら、死ぬまでキープしていきたいものです。

耳栓なども色々ありそうなので、調べていきたいと思ってます。

情報ご存知の方是非教えてください


今のところ見つけたのは下記のサイト

「耳栓ストア」
http://shop.ae-sounds.com/


また、ツイッターで情報提供を呼び掛けたところ、

下記のような情報が寄せられました

 『音が大きいライブとかでは耳栓(または密閉式イヤホン)をしています。』

 『私は爆音系のライブに行くときは必ず耳栓をして行きます。使っているのは、密度の高いスポンジというかウレタンみたいな素材の、指でギュッと押しつぶして耳に入れると、中でふくらむやつです。薬局で売ってます。』

と、ここまで読んで、耳のケアはミュージシャンだけが必要だと感じるかもしれませんが、

下記で紹介する、セミナーの中で紹介されていた事例、データを見ると、

現代を生きる多くの人に注意が必要だと感じます。


1.ヘッドホンを使った音楽鑑賞愛好家の障害事例

患者に、工事現場のような騒音の多い職場に典型的な障害があったため、
色々質問していくと、長年にわたり、結構な音量で、ヘッドホンで音楽を聞いていたコトが分かった


2.若者の20%は聴覚に異常を来している、というデータ

ポピュラーミュージックを専攻している学生にいたっては40%近くが難聴というデータがあるそうです。

イヤホンを付けて音楽を聞く習慣が一般化していること。

また、ポピュラーミュージックのライブでの音量はかなりデカイですからね・・・

特に野外ロックフェスなどは耳には最悪だそうで。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は下記イベントを予定してます。

9月18日(水) ボイスパフォーマー”ヤマケン” 一時帰京ライブ@そら庵
http://william.air-nifty.com/blog/2013/09/post-97f9.html

9/19(木)無料レクチャー「特殊発声 聞く・知る・やる」@ミューズ音楽院
http://www.muse.ac.jp/extension/tokusyuhassei/

9/21(土) ノイズボイスWS&ライブ@オムチャントーン(人形町)
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-e52f.html

9/22(日) 口琴ワークショップ&ライブ@下町ブックカフェ「そら庵」(深川)
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-c222.html

9月23日(月・祝)  ストリングラフィ×ノイズ合唱団 at stringarphyLabo vol.7
http://www.stringraphy.com/main.html#labo

どこかでお会い出来たら嬉しいです

------------------------------------------
上記ライブも、メルマガ登録でディスカウント特典有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

|

« 本日!クラヤミノtones3周年記念 第3弾 『クラヤミノライブ』 | Main | ベートーベンの難聴の作曲への影響/長野の山奥に住むボイスパフォーマー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本日!クラヤミノtones3周年記念 第3弾 『クラヤミノライブ』 | Main | ベートーベンの難聴の作曲への影響/長野の山奥に住むボイスパフォーマー »