« 小冊子『気管支ぜん息に打ち勝つ音楽療法 ぜんそく音楽 -腹式呼吸 を身につけよう-』のPDFデータをシェアします | Main | 死に方 »

生きてるうちに

良い天気ですね


ここ数日、立て続けに知人のミュージシャンが亡くなり、

しかもお二人とも、この1年で体調が急変、年内に亡くなる、

というパターンだったので、ヒトの命の儚さを感じました


共通の友人でギタリストの助川太郎が、

「オレってこんなに人気あったのか~、だったらどうしてあの時のライブにあと一人客が増えなかったのかな~と言ってる気もする。」
「生きてるうちに聞いてくれなきゃ意味ないよ。CDやYouTubeじゃ分からない事がいっぱいあるんだよ。」

とツイートしてましたが、まさしくその通りだと思います。

偶然にも、今朝、少しだけ目を通した落語の本にも、同様の事が書かれていました。

『落語とは、ライブのものである。
会場に客がいて、その前で演者が喋る。それが「落語」である。
場。客。演者。
このどの要素が落ちても落語は成立しない。それが落語なのだ。

落語は、落語家の語った”言葉”だとおもっている人が多い。言葉は落語の一部であるが、落語そのものではない』

頭で処理することと、体で感じること。

韓氏意拳をやればやるほど、その違いは微妙だけど、

その間の溝の深さに気付かされます。


皆さん、生きているうちに生の体験を沢山しましょう!


小澤さん、高橋さん、お二人の冥福と、

関係者の方々の人生が良い結果になりますよう、強く強くお祈り申し上げます。

-------------------------
さて、今日、明日ライブです

●11/19(火) 東京のホーメイ@オムチャントーン 

トゥバの風土から生まれたホーメイ。
その種が日本に根付いて、幾つかの花を咲かせ始めている。
日本の、日本人によるホーメイ三者三様

途中、出演者3人によるレクチャートークタイムもあり。
希望者は一緒に唸りましょう!

詳細はこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2013/11/post-e28a.html


●11/20(水) 確実にレベルアップ!口琴ワークショップ&ミニライブ@下町ブックカフェ

声を出さないのに、
声の面白さがわかる不思議な楽器

世界中に分布しているのに、知るヒトぞ知る楽器

その「ビヨヨーン」という音は、実は日本人はほとんど聞いた事がある楽器

敷居は低いのに、奥が深い楽器

それが「口琴(こうきん)」

そんな口琴の基礎と、応用、そして可能性を体感できるイベント。

http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-c222.html

そしてブラジルに行く直前ライブ!


●11/25(月)チャーリー・ウィリアムスと徳久ウィリアム一門会ライブ
「松島理恵子個展クロージングライブ」」として、

 「チャーリー・ウィリアムスと徳久ウィリアム一門会 」というテーマで

 イベントをやる事になりました。

 私の一門、というか指導した事の無い「行川さをり」さんも出演者に名を連ねていて恐縮はありますが、

 ほとんど私のボイス講座の受講生達です。

 当日の出演者のアガサさんがステキなフライヤーを作ってくれました!

20131125flyingteapotcolou

詳細

http://agatha2222.exblog.jp/21041231/

●個人・少人数レッスンを受け付け中。

詳細や過去のレッスンの感想はこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2013/09/post-2364.html


---------------------
ライブ、レッスン共に、

知人・ご友人で私がやっている事に興味がありそうな方がいましたら

是非紹介して頂けると嬉しいです。


---------------------------
p。s。

滞空時間の2ndアルバムを入荷しました。

残り4枚!

コーネリアスこと小山田圭吾さん、

民謡の木津茂理さんがゲスト参加してくれたこのアルバム、


サラーム海上さんからテレビブロスのレビューで「大傑作!」と書いて頂いたり、

タワーレコードが渋谷と新宿で大プッシュしてくれていたり、

有り難い事に色んな所で高い評価を頂いてます。


今回が私が参加する初のアルバムになるので嬉しい限りです
(1stには私は参加していないのです)


私のライブでも入手可能。

通販での購入希望の方は送料込み2500円で承ります

お申し込みはこちら voizchoir@gmail.com


p。s。2

チャーリー・ウィリアムスのアルバムも残り約20枚になりました。

https://william.stores.jp/#!/items/50f63bb656ea70fa8b002c40

チャーリー・ウィリアムスは、来年は大きな動きがありそうです。どうぞお楽しみに


………………………………………………………………………………………
○上記以外のライブ予定はこちら

http://william.air-nifty.com/blog/1_live_info/index.html

………………………………………………………………………………………

○演奏、レコーディング、レッスンの依頼は

voizchoir@gmail.com

------------------------------------------
メルマガ登録で上記WS&ライブディスカウントなどの特典有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

|

« 小冊子『気管支ぜん息に打ち勝つ音楽療法 ぜんそく音楽 -腹式呼吸 を身につけよう-』のPDFデータをシェアします | Main | 死に方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小冊子『気管支ぜん息に打ち勝つ音楽療法 ぜんそく音楽 -腹式呼吸 を身につけよう-』のPDFデータをシェアします | Main | 死に方 »