« 喉にステロイド注射/今月の予定 | Main | 声を出してる「つもり」 »

ブラジルでスカイダイビング

お元気ですか?

昨日、無事にブラジルより帰国しました


5年ぶりのブラジル里帰りは、

今後の自分の活動を加速するであろう、

濃いぃ旅となりました。


今回特に印象に残った出来事を4つ挙げてみます

1.まずは生まれ故郷のサンパウロでのスカイダイビング!

Gopr1619

知識としては知ってはいたものの、想像以上の素晴らしい体験でした。

これは現代のイニシエーションですね。

日本でも値段は高いようですが、強くオススメします。

2.Itaipuの世界2位の巨大水力発電ダム。

Itaipu01

行く前は全然期待していなかったのですが(笑)、

大勢の人のエネルギーを一つの方向に集中させると、

これだけのモノを作れてしまうこと

妙に感動してしまいました。


3.イグアスの滝。

Rimg0138

巨大ダムの後だったのと、訪れるのが二回目という事で、

前回ほどの感動は無いかと思いきや、

やはり圧倒されてしまいました。

人間が為すことは、所詮この自然の強大な力の上で成りたっている事を実感。


4.アマゾン。

アマゾン河、ジャングル、インディオの村など、アマゾンの自然・文化も大変素晴らしかったですが、

偶然知り合った、アメリカ人との出会いが一番印象に残っています。

この方は、今まで人生で出会った人の中で一番紳士な方でした。

一瞬の出会いなのに、強烈な印象やとても良い刺激を与える。

こういうヒトになりたいものです。

改めて、大勢の人と、自然の力を一つの方向に集約させ、大きな事をやるぞ!と改めて誓った、アッという間の18日間でした。


さて、今週と来週の予定です


●12/15(日) 口琴ワークショップ&ライブ@下町ブックカフェ「そら庵」(深川) 

声を出さないのに、
声の面白さがわかる不思議な楽器

世界中に分布しているのに、知るヒトぞ知る楽器

それが「口琴(こうきん)」

今回のゲスト講師&ライブ出演は、

インドの口琴「モールシン」を、超絶テクニックで操る「モールシンガールズ」!!

「3年ぶりに禁断のあの実験的奏法を披露するかも」との事です。

乞うご期待!

なお、ワークショップは定員まで、のこり5名!

詳細と申し込み先
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-c222.html


●12/16(月) ホーメイワークショップ@西荻窪のご飯が美味しいカフェ

定員まで残り5名

ホーメイ歴10年以上、本場トゥバのコンテストでも入賞経験のある講師による少人数制レクチャー

少人数なので、参加者には確実にレベルアップさせます

ホーメイに関する各種資料も提供!

デモンストレーションとしてミニライブもやります

終了後は、そのままご飯の美味しい会場で打ち上げ!

というか、WS終了後の特訓?(笑

詳細とお申し込み
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/1-2981.html


●12/17(火) 徳久ウィリアム+菊地びよ(舞踏)@キッドアイラック

舞踏家の菊地さんと初DUO

即興パフォーマンスを行った後、

そのパフォーマンスに関してトーク、ワークを行い、

再び即興パフォーマンスを行う試み

詳細
https://www.facebook.com/events/230034597164345/?ref_dashboard_filter=upcoming


●12/18(水) 徳久ウィリアム+秋山徹次+河合拓始@Ftarri水道橋店

フリーインプロビゼーションの世界で、長く活躍しているおふたりと久々の共演。

特に河合さんは、福岡に移住してから初共演。

しかもこの組合せは初めて!凄く楽しみです

詳細
http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/schedule.html


●12/21(土) ノイズボイスWS&ライブ@オムチャントーン(人形町)

定員まで、のこり6名!

普段自分が浴びている環境音が音楽の源泉だという説があります。
だとすれば都市の人がノイジーな声を出すことは必然?

また、人の喉の驚異的な柔軟性をは驚くべきもので、
それに支えられた声の表現の可能性もまた驚異的なポテンシャルに満ちています。

都市の民族音楽としての「ノイズ音楽」と、
「声の表現の可能性」を体感する
ワークショップ&ライブイベント

ライブゲストに、驚異的な声を操り、弾き語る「ムスキ・アルバボ・リー」!

詳細・申し込み先
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-d120.html


---------------------
ライブ、レッスン共に、

知人・ご友人で私がやっている事に興味がありそうな方がいましたら

是非紹介して頂けると嬉しいです。


---------------------
最後に

機内で観た映画を紹介します。

「英国王のスピーチ」

http://amzn.to/1hQlzgW

『第83回アカデミー賞作品賞・主演男優賞・脚本賞・監督賞受賞作品。

吃音に悩む英国王ジョージ6世を、スピーチ矯正の専門家、ライオネルが、

ユニークな治療法で王の心を解きほぐし

国民に愛される本当の王になるまでを描いた感動の実話。』

演技、作品共に素晴らしい作品でした。

個人的には、フィジカル・心の両方からアプローチするライオネルの治療法が興味深かったです

ではどこかでお会い出来るのを楽しみにしております

---------------------------

p。s。1

クラヤミノtones共同企画者「たむらひろし」さんとのボイトレ企画「快楽ボイス」が

内容をリニューアルして再登場!!

定員制に付きお早めに

『声を知り、声を創るボイストレーニング講座』

http://ototoy.jp/school/event/info/117

p。s。2

チャーリー・ウィリアムスの1stアルバム(DIY版)も残り少なくなりました。

https://william.stores.jp/#!/items/50f63bb656ea70fa8b002c40

………………………………………………………………………………………

○上記以外のライブ予定はこちら

http://william.air-nifty.com/blog/1_live_info/index.html

………………………………………………………………………………………

○演奏、レコーディング、レッスンの依頼は

voizchoir@gmail.com

------------------------------------------
メルマガ登録で上記WS&ライブディスカウントなどの特典有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ご意見・ご感想ございましたら気軽にメールください。

|

« 喉にステロイド注射/今月の予定 | Main | 声を出してる「つもり」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 喉にステロイド注射/今月の予定 | Main | 声を出してる「つもり」 »