« 声を出してる「つもり」 | Main | 2013年を振り返って »

アフガンで演劇

メリークリスマス!!

お元気ですか?


先週、ヤーマルさんという外国の方に個人レッスンをする機会があったのですが、

彼の活動が非常に興味深かったのでシェアしますね。


彼は、現在はアフガニスタンのNGOで、一般の普通の人々を対象に、

社会や政治をより良いものするために、

演劇のワークショップを活用している、ユニークな活動をしている方です。

 彼の活動を紹介する動画(英語のみ)
 

 彼の作品紹介ページ(日本語)
 http://director.freespace.jp/taf2/page027.html


30年以上も紛争を続け、国自体はボロボロの中、

危険をあえて承知で、底辺にいる人達を対象に

7年近くも演劇のワークショップを行い続けている、続けられている、

のは驚嘆すべき事実です。


また、彼が使っているワークショップの技法は大変興味深いものです。


そして私がとても感心したのは、

彼自身が自分の活動に非常に自覚的な「問い」があった点です。


・アフガニスタンの、彼がワークショップの対象にしようとしている一般の人々が、

このような活動を望まないのに、無理な押し付けになってないだろうか?

・アフガニスタンの人々が望んでいるのなら、

 彼等だけで活動出来るように出来ないだろうか?

・彼の活動を支えるNGOが、西洋からの資金をベースにしているので、

 永続的には続いてないが、これが続くようにするにはどうすれば良いのか?

などなど。


数学では、優れた「問い」が重要だと聞いた事があります。


先日、ブログで、「声を出してる「つもり」」というタイトルの記事をアップしました。

 『声を出してる「つもり」』
 http://william.air-nifty.com/blog/2013/12/post-32c1.html

発声する上でも、「つもり」になっていないか、問う事が必要です。


さて、今週と来週の予定です

これで今年のライブ・イベント納めです。


●12/26(木) 年忘れ悶絶!超絶技巧ナイト 助川太郎+池田絢子+徳久ウィリアム@そら庵

急遽決定!

名門バークリー大学で培った確かな技術をベースに、
幅広いギタースタイルと個性的な世界観でファンを悶絶させるギタリスト「助川太郎」(メヲコラソン、etc)

早稲田大学柔道部で培った体力をベースに、
超絶ボイステクと、アングラ嗜好でファンを悶絶させるボイスパフォーマーと、「徳久ウィリアム」(滞空時間、etc)

P口琴ラボをはじめ、数々の共演を果たしており、家もご近所というこの2人に、

日本で一番のタブラ女子(インドの超絶技巧打楽器)「池田絢子」が参加!

それぞれのソロ、Duo、そして初組合わせのトリオ演奏で、
曲や即興をお聴かせします。

ギター、ボイス、口琴、タブラの、超絶技巧で悶絶年忘れ!

場所:そら庵(深川)
  http://www.sora-an.info/access.html
開場1930 開演2000
料金;前売り1800円  当日2100円 ペア割引300円
※要1ドリンクオーダー
お申し込み・お問合せ voizchoir@gmail.com


●12/28(土) R20? ディープ錦糸町ミニツアー&チャーリー・ウィリアムスライブ

チャーリー・ウィリアムス今年のラストライブは錦糸町!
ここは、副都心「錦糸町」のディープな繁華街のど真ん中に位置し、
いかにも、という雑居ビルの片隅にあるバー。

中国人姉妹が経営するので、中国の曲を中心にやる予定。

ライブ前には、錦糸町の裏表を知り尽くしている方によるミニツアー!

ミニツアー(錦糸町南口改札前出発)1930 
ライブスタート 2030
場所:月光バー 墨田区江東橋2-6-14エスカイア錦糸町プラザ4F http://ameblo.jp/moonlight-bar 03-3633-8892
料金:前売り1800円  当日2100円 ペア割300円
※いずれも要1ドリンクオーダー
出演:チャーリー・ウィリアムス
ツアーガイド:深川亭ポレポレ
お申し込み・お問合せ voizchoir@gmail.com


●12/30(月) 開座公演に出演@開座森下アトリエ

「滝雲様ーコノハナサクヤヒメ」

舞 黒田百合
  岡庭秀之

音楽 伊藤啓太 contrabass
成田彰俊 弾き唄い
竹下友美 二胡(27・28日)
    徳久ウィリアム 口琴(30日)

12/28 19:30
12/29 19:30
12/30 19:30

チケット 2500円

場所 森下アトリエ
墨田区千歳3-15-2 2F

HP www.kaiza.me
info@kaiza.me

演出・美術 岡庭秀之


---------------------
ライブ、レッスン共に、

知人・ご友人で私がやっている事に興味がありそうな方がいましたら

是非紹介して頂けると嬉しいです。


---------------------
最後に

先日のボイスWS&ライブイベントで、

ゲスト出演して頂いたミュージシャン「ムスキ・アルバボ・リー」の声が

とても凄かったので紹介しますね

http://www.youtube.com/watch?v=BsklrLisyug

ライブ終了後、彼とイロイロお話させて頂きましたが、

驚いたのは、誰に学ぶのでも無く、

自然とこのような声に行き着いたこと。


しかし、人間の持つ喉のポテンシャルや、

現代の都市生活という環境からの影響も考えると、

ムスキさんのような表現が自然に出てくるのも不思議では無いと私は思います。

今後もこのようなミュージシャンはもっと現れる事でしょう。

---------------------------

p。s。1

クラヤミノtones共同企画者「たむらひろし」さんとのボイトレ企画「快楽ボイス」が

内容をリニューアルして再登場!!

定員制に付きお早めに

『声を知り、声を創るボイストレーニング講座』

http://ototoy.jp/school/event/info/117

p。s。2

チャーリー・ウィリアムスの1stアルバム(DIY版)も残り少なくなりました。

https://william.stores.jp/#!/items/50f63bb656ea70fa8b002c40

………………………………………………………………………………………

○上記以外のライブ予定はこちら

http://william.air-nifty.com/blog/1_live_info/index.html

………………………………………………………………………………………

○演奏、レコーディング、レッスンの依頼は

voizchoir@gmail.com

------------------------------------------
メルマガ登録で上記WS&ライブディスカウントなどの特典有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ご意見・ご感想ございましたら気軽にメールください。

|

« 声を出してる「つもり」 | Main | 2013年を振り返って »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 声を出してる「つもり」 | Main | 2013年を振り返って »