« チャーリー・ウィリアムスの歌声喫茶 | Main | 批評と感覚 »

今月の予定


お元気ですか?

明日は、私が今一番力を入れているユニットの、久々のライブです。

http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/fuujin-raijinak.html


ライブをやるにあたって、色々考える事があり、

前号のメルマガでも色々と書きましたが、

更に考えがまとまり、それをブログにアップしました

 『追記』
 http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/post-73d4.html

上記ブログにアップした内容は、専門的かつ個人的な事でもありますので、

ここでは、プロセスと、人前で何かをする時に大事なエッセンスについて簡単に書きます。


まずはプロセスについて。

こういった感覚的なことをあえて言葉にする作業について、

数学者と哲学者の対談でとても共感する文章を見つけたので

それを引用します。

『アーティストの人たちと話をする機会があって、

 (略)ただ作品を作ればいいとか(略)というのではなくて、

 それを何とか言葉で表現しようとする。

 それから見た側も、どのように感動したかを言語化しようとする。

 それらが非常に大事で、見た人の言語的評価を

 (略)それが彼らの助けになったりする。

 だから、直感と論理を行ったり来たりという往復運動が、

 それぞれを豊かにするという可能性を考えるのがいいのかなと。』

 『それを言葉で表現すること。言葉で表現すると、これがまた研ぎ澄まされるような気がするんです』

 対談:戸田山和久×森田真生
 http://choreographlife.jp/wp/d120203_4


感覚を言葉に表現するのはとても難しい時がありますが、

こういった、違うジャンルのヒトからの言葉には勇気づけられますね。


そして、人前で何かをする時に大事なポイントです。

「コンセプトと、こちらの臨むべき姿勢を明確にし、

 対象にちゃんと届ける、という意識を持ち続ける」


当たり前の事ですが、慣れてくると、これが薄れていきます。

心と身体の一貫性を持つ、と言い直しても良いかもしれません。

自戒を込めて。


明日のライブでは当たり前のことを、当たり前に見せたいと思います。

http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/fuujin-raijinak.html


「おわりに」では、

私が興味を惹かれた声関連のライブやCD情報をご紹介します。


★目次

■ニュース

○2/12 YMOの細野晴臣さんイベントに滞空時間が出演!
 ○初出演作品の映画の制作発表が朝日新聞に取り上げられました
 ○ソロアルバム出します。3/30には発売記念ライブもやる予定
 ○見学募集中。心理カウンセラーとのコラボ ボイトレ企画
 ○2/8 世界の民族の音楽の声をテーマにしたシリーズイベント発足!
 ○2/15 歌声喫茶withチャーリー・ウィリアムス決定!
 ○3/1 チャーリー・ウィリアムス 初の秋田公演決定
 ○3/14 滞空時間2ndレコ発ライブ決定
 ○3/21,22 滞空時間北陸ツアー決定
 ○4/26 映画監督の音楽作品ライブに参加
 ○「発声の普遍的な原理」を知ろう。カスタマイズ個人レッスン生徒募集中
 ○チャーリー・ウィリアムスのアルバムDIY版 残り僅か

 ■今月のウィリアム企画レクチャー&ライブ
 2/8(土)~世界の民族の音楽の声を知る、浴びる、やる~@人形町
 2/9(日)23日(日)声を知り、声を創るボイストレーニング@オトトイの学校
 2/16(土) ノイズボイスWS&ライブ@美学校(神保町)
 2/22(土) 口琴ワークショップ&ライブ@下町ブックカフェ「そら庵」(深川)
 日程調整中 身体WSシリーズ vol。2 韓氏意拳体験会

 ■今月のウィリアム企画ライブ
 2/15(土) 歌声喫茶&チャーリー・ウィリアムス@北千住のスナック
 日程調整中 「東京のホーメイ」vol.3@
 
 ■今月のウィリアムが出演するイベント
 2/7(金) ソロ at NG企画「独露ⅩⅢ」@吉祥寺fourthfloor
 2/12(水)細野晴臣さんイベントに出演!滞空時間@青山cay


………………………………………………………………………………………
 ■ニュース
………………………………………………………………………………………

○2/12 YMOの細野晴臣さんイベントに滞空時間が出演!

昨年の鎌倉宮での公演で競演・共演させて頂いた

YMOの細野晴臣さんのイベントに滞空時間として出演します。

2/12(水)「デイジーワールドの集い」

http://dwww-news.sblo.jp/article/84839335.html
http://www.hosonoharuomi.com/news/#000178


○初出演作品の映画の制作発表が朝日新聞に取り上げられました

小名木川物語 製作発表イベントが、

朝日新聞のほか、

http://www.asahi.com/articles/CMTW1401271300001.html

江東区・中央区内のケーブルテレビ「日刊ベイネット」でも放送されました

映画のサイト

http://onagigawa.com/


○ソロアルバム出します。3/30には発売記念ライブもやる予定

数年前から構想がありつつも、全く手を付けてなかったソロアルバムの

レコーディングを開始します。

それに合わせて、3/30には発売記念ライブもやります。

どうぞお楽しみに


○見学募集中。心理カウンセラーとのコラボ ボイトレ企画

医学に精通した心理カウンセラーで、

ワークショップクリエーターでもあり、

ご自身がアーティストでもある「たむらひろし」さんとのコラボ「ボイトレ」企画。

全5回のうち、2回が終了。

担当者の方からは

「どんどん空気感がかわっていって、皆さんの熱量の高まりが驚くほどに高く、

こんなワークショップいままでなかったです」と好評を得ています。

現在、見学のみ受付中です。

詳細とお申し込み
『声を知り、声を創るボイストレーニング講座』
http://ototoy.jp/school/event/info/117


○2/8 世界の民族の音楽の声をテーマにしたシリーズイベント発足!

音を浴びて、知って、やってみて、

喉/世界/ヒトについて考えるワークショップシリーズ。

記念すべき第1回は2部制でお届けします。

1部では、世界の民族音楽の声の決定版 

『VoicesOfTheWorld』3枚組合計3時間半を全部通しで聴きます。

このCDブックは絶版なので、全部通しで聴くのは大変貴重な機会です。

2部は、貴重な映像・音声資料を使ったレクチャーライブ。

世界な様々な歌唱法を知り、解説付きでやってみて、

本番の凄い視聴覚資料を見る事で、より人間の喉の可能性を感じる、

これまた貴重な機会です。

過去に明治大学、静岡県芸術劇場、ミューズ音楽院などで好評を得ました。

詳細とお申し込み
http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/post-d686.html


○2/15 歌声喫茶withチャーリー・ウィリアムス決定!

「歌声喫茶」とは、『リーダーの音頭のもと、店内の客が一緒に歌を歌う』イベントです
(wikipediaより引用)

現在でも、主に年配の方を中心としてあちこちで定期的に行われています。

以前、取手市で行われた「歌声喫茶」に数回参加しましたが、

参加者全員で同じ歌を合わせて歌う事は実に気持ちがいい!!

これを年配の方だけの文化にしておくのは勿体無い!

という事でこのイベントを企画しました。

音頭と伴奏は、「チャーリー・ウィリアムス」が行います。

なので、歌う曲も主に「チャーリー・ウィリアムス」の曲ばかり(笑)

勿論、曲のリクエストも受け付けますよ
(応えられるかは分かりませんが。笑)

詳細とお申し込み
http://william.air-nifty.com/blog/2014/02/east-ed8f.html

○3/1 チャーリー・ウィリアムス 初の秋田公演決定

昨年、滞空時間でライブをやらせて頂いた「大龍寺」で再びライブを

やらせて頂く事になりました!

今回は何と、ウチの奥さん(マタギ好き)との合同イベント!

秋田が発祥と言われる伝統のハンター「マタギ」をテーマにした1部と、

チャーリー・ウィリアムスのライブに2部立てになります。

詳細とお申し込み
http://bit.ly/1bKX8dJ


○3/14 滞空時間2ndレコ発ライブ決定
 
 巨大スクリーンを使った影絵のフルセットと、

 ゲストも参加する記念イベント。

 お見逃し無く!

 詳細とお申し込み
 http://taikuhjikang.com/archives/1913 

 なの、このアルバムは、
 コーネリアスこと小山田圭吾さん、民謡の木津茂理さんがゲスト参加。
 サラーム海上さんからテレビブロスのレビューで「大傑作!」と書いて頂いたり、
 タワーレコードが渋谷と新宿で大プッシュしてくれていたり、
 有り難い事に色んな所で高い評価を頂いてます。

 今回が私が参加する初のアルバムになるので嬉しい限りです
 (1stには私は参加していないのです)。

 お申し込みは滞空時間のライブやサイトで
  http://taikuhjikang.com/


○3/21,22 滞空時間北陸ツアー決定

金沢の方は詳細はまだ出ていないですが、
富山は青葉市子さんと対バンだそうです。

3/21 金沢 学生のまち市民交流館
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/event.html

3/22 富山
フォルツァ総曲輪
http://forza-sgw.jimdo.com/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

これに合わせて、北陸でライブやワークショップをやる予定です。
こちらも詳細が決まりましたらお知らせします。

また、ライブ、WS、個人・少人数レッスンをご希望の方はご相談ください。


○4/26 映画監督の音楽作品ライブに参加

詳細はまだ出ておりませんが、

「眠り姫」など、実験的ながらも非常に美しい映画をとる鬼才「七里圭」監督の

新作に音楽で参加しました。

その音楽隊でライブをやります。


○「発声の普遍的な原理」を知ろう。カスタマイズ個人レッスン生徒募集中

 身体に対する意識を変えたり、
 無意識で行っている事を改めて丁寧に見ていくだけで、
 呼吸や発声はガラリと変わります。

 昨年末は日本語が通じない外国の方に、全6回の連続レッスンを行ったところ、
 全くの素人だったのに、最後にはホーメイがかなりのレベルまでになりました。

 また、最近は練習を継続するためにも、
 心のあり方も重要だとつくづく感じます。

 心と身体の状態から声を導きだそう

 初回の20分は無料で相談に乗ります。

 1回 90分 6000円
 3人以上の場合は3000円/人

 無理なく受講して頂くために、場所、内容は応相談。
 Skypeでの遠隔対応も可。

 詳細・申し込み・お問合せは
 http://t.co/2zFMwW2dQ1


○チャーリー・ウィリアムスのアルバムDIY版 残り13枚!

 活動7年目にして初のアルバム完成!

 ギタリスト「助川太郎」、滞空時間の「川村亘平齋」など、
 手厳しい方々から好評を頂いてます!

 手造り自主制作盤は完売につき、

 ジャケットを自分で組み立てる分、お値段がちょっと安いverとなります。

 こちらも枚数限定につきお早めに!

 詳細(コメントや視聴音源など)・お求めは
 http://william.air-nifty.com/blog/2012/12/1stcharlie-will.html


………………………………………………………………………………………
 ■今月のウィリアム企画レクチャー
………………………………………………………………………………………  

○2/8(土)~世界の民族の音楽の声を知る、浴びる、やる~@人形町

ニュースでも紹介した体感型イベント

詳細とお申し込み
http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/post-d686.html


○2/9(日)23日(日)声を知り、声を創るボイストレーニング@オトトイの学校

現在見学のみ受付中

http://ototoy.jp/school/event/info/117

○2/16(土) ノイズボイスWS&ライブ@美学校(神保町)

普段自分が浴びている環境音が音楽の源泉だという説があります。
だとすれば都市の人がノイジーな声を出すことは必然?

また、人の喉の驚異的な柔軟性をは驚くべきもので、
それに支えられた声の表現の可能性もまた驚異的なポテンシャルに満ちています。

都市の民族音楽としての「ノイズ音楽」と、
「声の表現の可能性」を体感する
ワークショップ&ライブイベント

今月から場所を変えます。

詳細はまだ未定

過去の様子や感想など
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-d120.html


○2/22(土) 口琴ワークショップ&ライブ@下町ブックカフェ「そら庵」(深川)

声を出さないのに、
声の面白さがわかる不思議な楽器

世界中に分布しているのに、知るヒトぞ知る楽器

その「ビヨヨーン」という音は、実は日本人はほとんど聞いた事がある楽器

敷居は低いのに、奥が深い楽器

それが「口琴(こうきん)」

口琴歴10年以上、
世界口琴大会に出場歴のある徳久ウィリアムによる少人数レクチャーとミニライブ

ゲスト講師&出演として、パーカッショニストとして定評がありながら、
実は口琴演奏家としてもファンがいる「久田祐三」さんです。

詳細と申し込み先
http://william.air-nifty.com/blog/2013/08/post-c222.html


○日程調整中 身体WSシリーズ vol。2 韓氏意拳体験会

vol.1では呼吸筋ストレッチを行いました。

詳細未定
http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/ws-8a0e.html


………………………………………………………………………………………
 ■今月のウィリアム企画ライブ
………………………………………………………………………………………  

○2/2(日) Fuujin-Raijin(a.k.a GargantaDelDiablo)企画 クラヤミライブ@七針(八丁堀)

私が一番力を入れているエクストリーム音楽ユニット「Garganta Del Diablo」!

今年初ライブ!

何と初ライブから「真っ暗闇」の中で演奏しますw
(真っ暗闇での演奏はGargantaDelDiabloのみです。足立智美さんのご出演時は通常の照明です)

そして競演は、私が尊敬するドイツ在住ボイスパフォーマー「足立智美」さんに

「上野洋子」さん(元ZABADAK)とのDUOでご出演頂きます。

このDuoは、足立さん曰く、先日共演して「あまりに面白かったので」

今回は早速の再演になります。

足立さんがこういうのは珍しいので、私自身、とても楽しみです

そしてブラジルフードとお酒を出します

http://william.air-nifty.com/blog/2014/01/fuujin-raijinak.html


○2/15(土) 歌声喫茶&チャーリー・ウィリアムス@北千住のスナック

ニュースでも紹介したイベント

http://william.air-nifty.com/blog/2014/02/east-ed8f.html


○日程調整中 「東京のホーメイ」vol.3@

詳細未定

http://william.air-nifty.com/blog/2013/11/post-e28a.html

………………………………………………………………………………………
 ■今月のウィリアムが出演するイベント
………………………………………………………………………………………  
 
○2/7(金) ソロ at NG企画「独露ⅩⅢ」@吉祥寺fourthfloor

ブルーズ系ギタリストNG企画にソロとして出演します。

http://fourthfloor.jp/

○2/12(水)細野晴臣さんイベントに出演!滞空時間@青山cay

『細野晴臣さんのイベントにお誘い頂きました。

 昨年の鎌倉公演でご一緒させて頂いたご縁で呼んで頂きました。

 もう一組にはcero。何とも豪華なライブになりそうです。

 お楽しみに!

 ※今回は音楽だけのステージになります。』

http://bit.ly/1bgc06U

………………………………………………………………………………………

おわりに

声に関する公演やCDの情報を掲載します。

○2/9 Night of zorastora@音や金時

在日イラン人によるコンサート。本番のヒトによるタハリール唱法が
聞ける滅多に無い機会です
https://www.facebook.com/events/192304900980168/

○2/11 足立智美 ハイブリットミュージック@アサヒアートスクエア

『自動演奏マシンの製作者として世界的に知られるアーティスト、
マーティン・リッチズのミュージック・マシンと、
世界の現代音楽の俊英たちがスリリングなコラボレーションを展開する、
これまでに類のないコンサート。』

http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1100/

○2/15 afra、桜井響、川村亘平@恵比寿

『川村亘平斎のディレクションによって会場空間全体が影絵劇場となり、
 あなたの踊る像が映し出される演舞場が出現。
 ヒューマンビートボクサー・A F R Aも音頭取りとして参加し、
 その場に居る全員で「踊る」という根源的な行為に対して、
 理解を深めていきます』

http://www.yebizo.com/#pg_live

○CD『タイガに響くカルグラー』
http://amzn.to/1gzTzi9

『巻上公一 プロデュース

セヴェック・アルドゥンオール、オッペイ・アンドレイ、ドスタイ・オトクンによる
トゥバ共和国に伝わる伝統的なホーメイの中でも、
とりわけ低音のカルグラー満載のアルバムが登場。
タイガの森で鍛えられた特別な声に魅了されます。』

○3/8、9 Dir En Grey@武道館

昨年、オズフェスでDie En Grey見ましたが、
Voのテクニックは凄かったです。

また、現在世界で一番有名な日本のバンドかもしれません。

http://www.direngrey.co.jp/tour/

○4/11 川村亘平&桜井響@六本木新世界

詳細は出てないようですね。

それではまた何処かでお会い出来ますよう


………………………………………………………………………………………

○上記以外のライブ予定はこちら

http://william.air-nifty.com/blog/1_live_info/index.html

………………………………………………………………………………………

○演奏、レコーディング、レッスンの依頼は

voizchoir@gmail.com

------------------------------------------
メルマガ登録で上記WS&ライブディスカウントなどの特典有り!

徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ご意見・ご感想ございましたら気軽にメールください。

|

« チャーリー・ウィリアムスの歌声喫茶 | Main | 批評と感覚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャーリー・ウィリアムスの歌声喫茶 | Main | 批評と感覚 »