« 中部・関西ツアー初日報告 ~このカレーにはロックがある | Main | 世界で絶賛される歌のワーク。を体験してきた »

チャーリー・ウィリアムスの2ndアルバムと、発売記念ライブの見所!

チャーリー・ウィリアムス ライブの見所

★2ndアルバム(会場限定盤)の特徴!

・このアルバムから、現在大活躍中のスガダイローをマネジメントしているチーム
「清宮陵一(vinylsoyuz)&ノイズ中村(velvetsun products)」がバックアップ!

今回のアルバムは、ライブ会場限定盤
 流通には乗らないので、つまりCDショップなどでは入手不可能
 会場でしか入手できません!!

 そして500枚限定です!

・500枚完売したら流通盤を作る予定ですが、
 流通盤はライブ会場限定版より曲数が減ります(大人の事情で)

・ライブ会場盤のジャケットは、他に類を見ないアイディアが施されてます!
 そのアイディアによって、アナタのアルバムは、世界に一つだけのモノになるのです!
 どうぞお楽しみに!

Image

・このアルバムのために、チャーリー・ウィリアムスは、録音スタジオ、ライブハウス、
 多摩川の土手、京浜工業地帯、トンネルの中、など色々な場所で録音しました。
 それによって、実に多様な味わいになりました。 

 そして、それにも関わらず、録音エンジニアの方々の職人芸で、
 見事な統一感が出ました。

・マスタリングにYMO関連の録音エンジニアで有名な小池光男さんが担当!

★この日だけのスペシャル演出

・何と入場料無料です!
 (チャーリー・ウィリアムスのライブが気に入ったら投げ銭=カンパをして頂けたら嬉しいです!)

・会場内が「江戸の居酒屋」をテーマに、様々な舞台装置が置かれています。

・チャーリーもウィリアムも、この日のために用意した衣装を着ます。

この日のために作った曲『江戸の食慕情』を演奏します

・上記の曲以外にも、初めて演奏する、歌謡曲メドレーもやります。
 チャーリーさんの発想とアレンジは、まあ見事なものです。

吉祥寺の燗酒の名店「カイ燗」さんが、お燗番してくれます!
 チャーリー・ウィリアムスの音楽は燗酒に合うんだ、これが。

・その他にも、珍しい珈琲、口琴、ヴィーガンフードなど、幾つか物販ブースが出ます!

ご友人などをお誘いの上、是非盛り上げに来て下さい!!

○7/11(金)投げ銭!!チャーリー・ウィリアムス2ndアルバム『いろいろのうた』発売記念ライブ@アサヒアートスクエア

「すみだ川アートプロジェクト(SRAP)」の一環としてレコ発ライブをやらせて頂く事になりました。

開場 12:00
(イベントの性質上、かなり早い時間から入れます。なのでリハーサルも見学できます。笑)
開演 19:30

会場:アサヒアートスクエア スーパードライホール(浅草駅歩3分)
http://asahiartsquare.org/ja/access/
Tel. 090-9118-5171

料金:投げ銭!

………………………………………………………………………………………

私の活動はほぼ口コミで成り立っています。

こういう活動に興味を持ちそうな方がご友人知人にいましたら

是非紹介して頂けると助かります

記事の転載も大歓迎。

………………………………………………………………………………………

○上記以外のライブ予定はこちら

http://william.air-nifty.com/blog/1_live_info/index.html


------------------------------------------
徳久ウィリアムによる”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

メルマガにしか掲載しない情報や、

WS&ライブイベントのディスカウントなどの特典有り!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ご意見・ご感想ございましたら気軽にメールください
voizchoir@gmail.com

|

« 中部・関西ツアー初日報告 ~このカレーにはロックがある | Main | 世界で絶賛される歌のワーク。を体験してきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中部・関西ツアー初日報告 ~このカレーにはロックがある | Main | 世界で絶賛される歌のワーク。を体験してきた »