« 9/26-29 初の北海道ツアー | Main | 札幌ツアースタート/待つことの大事さ »

徳久ウィリアム 初の北海道ツアー Day1 徳久ウィリアム&嵯峨治彦

9/26 投げ銭! 徳久ウィリアム&嵯峨治彦 レクチャー&ライブ@ギャラリー犬養

ホーミー(ホーメイ)からデス声まで。「千の声を持つ」ボイスパフォーマーが、北海道で初ライブ。

今回はホーミー、オルティンドー、イランのタハリール唱法など、世界各地の様々な声を紹介予定。

また、ホーミー(ホーメイ)のミニワークショップも。喉を壊さないで練習するコツもお伝えします。

ゲストは、ホーミー&馬頭琴の名手「嵯峨治彦」。

徳久ウィリアムとは久々の共演。
二人でのセッションも予定。


開演:20:00(予定) 終演:21:30(予定)

料金:投げ銭!

場所:ギャラリー犬養
北海道札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12
(地下鉄東西線 菊水より徒歩7分 / 中央バス 豊平橋より徒歩1分 / 駐車場有)
TEL:090-7516-2208
http://galleryinukai.com/about.html

出演:徳久ウィリアム、嵯峨治彦

出演者プロフィール:
徳久ウィリアム
声を使った音楽的表現で、ヒトのココロと身体と、自然の原理・原則の体現を志向するボイスパフォーマー。ホーメイ、デスボイス、独自のノイズボイスまで、特殊発声を得意とする。声のレクチャーにも力を入れている。GargantaDelDiablo、ノイズ合唱団主宰。チャーリーウィリアムス、滞空時間メンバー。
メールマガジン<VOIZ>
http://william.boo.jp/mm3.html
ライブ情報
http://william.air-nifty.com/blog/1_live_info/index.html
Facebook
http://www.facebook.com/william.tokuhisa
twitter @tokuhisawilliam

嵯峨治彦(さがはるひこ) < 馬頭琴と喉歌 >
 ナイアガラサウンドと宇宙物理を経て何故か馬頭琴に辿り着き、伝統音楽から異分野コラボまで国内外で音楽活動。師と仰ぐゴビの天才Y.ネルグイ(モンゴル国無形文化財)から後継指名された馬頭琴が、喉歌の明滅する倍音と共鳴するとき、極東のモンゴロイドは電気羊の夢を見るか?タルバガン(w/等々力政彦[トゥバ音楽])、野花南(w/嵯峨孝子[語り])、RAUMA(w/あらひろこ[カンテレ])、EPOユニットAQUANOME、おおたか静流とASIAN WINGSなどでも活動中。

1947634_796863537002514_459014705_n

-------------------------

徳久ウィリアム 初の北海道ツアー の情報はこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2014/09/post-6a29.html

|

« 9/26-29 初の北海道ツアー | Main | 札幌ツアースタート/待つことの大事さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9/26-29 初の北海道ツアー | Main | 札幌ツアースタート/待つことの大事さ »