« 即興表現ワークショップ&ライブ | Main | 触るのではなく、向こうから来るイメージ »

基本はただ声を出すこと ~天才の指導、凡人の学習法

お元気ですか?

先日、いつものように、中国武術の韓氏意拳を個人練習しました
(この武術は所謂、一般的な意味での型は無く、認知療法や禅のような方法でトレーニングします)。

この武術の創始者は、「抱」と呼ばれるポーズが基本で、これだけ練習すれば良い、
と指導していたそうです

抱式
B115c6_6d8da96e67c046bdb621cd0c4add
下記サイトより引用
http://www.ko2.tokyo/#!やさしい韓氏意拳入門 第二回 「站椿」 文/駒井雅和/cmbz/DAD72434-B0FC-4544-8B0E-AEAC051CC904


先日の練習では、この意味がようやく理解出来た感じがしました。

どの状態でも、この「抱」で得た感覚を無くさないこと。

(韓氏意拳に関しては、上記のURLを参照してください。
とても簡潔に要点を解説しているページです。)


で、これは発声にも応用出来そうだなと、早速使ってみたところ、
とても良い感じでした。

声を出す対象を明確にして、ただ「あー」と声を出すだけ。

その時の感覚を、どんな声を出す時にも維持し続けること。


この時に注意・注目すべきポイントがありますが、

まずは発声の3つのプロセスから解説しましょう。


発声は、大きく分けると次の3つプロセスのみです。

 1.息 2.(声帯)振動 3.共鳴

全ての特殊発声がこのプロセスを経ます。

(ただし、幾つかの発声では、2の振動が、声帯でない場合があります)

イメージとしては、「あー」という声は『音の柱』で、

それを、共鳴や口腔内のコントロールで、つまり、喉の奥や舌や唇や、カラダの響きなどで彫刻していく感じ。


昔、モンゴルで、オルティンドーを習った時の事を思い出します。
(オルティンドーは、凄まじい喉のテクニックと声量を持つ、モンゴルの伝統声楽)

参考動画 0:50ぐらいからオルティンドーが聞けます

オルティンドーの先生には色々な事を教えて頂きましたが、

今回の記事に関係する事でいうと2点。

「(オルティンドーのテクニックは)息で遊ぶことだ」
「どんな音程でも、同じ声の出し方ではなくてはならない」

ここから分かることは、

発声の時に注意・注目すべきポイントです。

上述の発声の3つのプロセス 1.呼吸 2.(声帯)振動 3.共鳴、構音 の

・連動性
・一体感
・安定性
・柔軟性

が一貫してあるかどうかが、という事です。

-----------------------------

如何だったでしょうか?

感想を聞かせて頂けたら嬉しいです

次回は「違和感から、声と身体と心の「癖」を取り除く」事について書こうと思います

---------------------------------
今週のイベントです

■5/15(金) モーニング少人数ワークショップ@新宿
10:00~12:00

残り2名!

※私の過去のレッスン・ワークショップに参加したコトのある方限定です。
※元々の内容はホーメイ(ホーミー)の習得でしたが、
 現在は、ホーメイを中心に、口琴や即興喋りなど、参加者の要望に合わせて変化していってます。
 今は、「今までやったコトの無い声や身体の表現にチャレンジすることを通して、
 自分の心や身体を面白がりながら再認識・新発見していく」ことがテーマになってます  
※料金は人数によって変動します。目安としては、5000円前後。
※場所などの詳細はお問合せください。
voizchoir@gmail.com

■5/15(金) 即興喋りWS&ライブ@オムチャントーン
http://william.air-nifty.com/blog/2015/05/post-fb3a.html

■5/16(土) ビートルズの"Strawberry fields forever"をネイティブのように歌うワークショップ@江東区
http://william.air-nifty.com/blog/2015/05/post-5940.html

■5/17(日) 西アフリカリズム入門@荻窪ベルベットサン
※現在キャンセル待ちのみ受け付け中 残り3人!
https://www.facebook.com/events/1578959535693919/


p.s.1
今月の残りのワークショップ一覧です。
ホーメイ入門、口琴、外国で歌う、即興喋り、絶叫ストレス発散、インプロ表現など、私ならではの、マニアックな(笑)ワークショップを色々と企画してます。
メルマガ読者はディスカウントになるイベントが多いので、こちらも合わせてご覧ください
> http://william.air-nifty.com/blog/2015/05/20155-880c.html

p。s。2
  今月のレッスンの空き日時です。上記のワークショップと予定が合わない、不特定多数のヒトと一緒にいると緊張する、個人の課題に特化したレッスンを受けたい、という方にオススメです。
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html

------------------------------------------
徳久ウィリアムの活動情報を確実に受け取るのはこちらがオススメ

”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

メルマガにしか掲載しない情報や、

WS&ライブイベントのディスカウントなどの特典有り!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 即興表現ワークショップ&ライブ | Main | 触るのではなく、向こうから来るイメージ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 即興表現ワークショップ&ライブ | Main | 触るのではなく、向こうから来るイメージ »