« 自分の声マニュアルを作る | Main | 現状を変えるための 計画表作成ワークショップ »

呼吸しづらさを解消する方法 & 呼吸WS追加募集のお知らせ

我々日本人は、身体や表情を固める事によって生きています。

例えば電車の中。オフィスの中。

公の場のほとんどで、

我々は表情や姿勢を固めて生きるように訓練されてきました。


筋肉は使わないとどんどん低下します。

使わないと1年に30%も落ちる、というデータもあるようです。

私も昔、脱臼でギプスをしばらくしていた時期がありましたが、

たった2週間で、驚くほど腕が細くなった事に驚愕しました。


肺は、肺の周りにある「呼吸筋群」と呼ばれる筋肉群のお陰で動く事が出来ます。

つまり、我々は、肺と呼吸筋群のお陰で呼吸が出来る訳です。

しかし、呼吸筋群も、筋肉です。

使わなかったり、固める練習ばかりしていると、

呼吸筋群もどんどん細くなります。

呼吸筋群が細くなれば、当然ながら「呼吸の質」も低下します。


呼吸の質が低下すれば、「声の質」も低下します。


では、どうすればそれを防ぐ事が出来るのでしょうか?


冒頭で、我々は普段、筋肉を固める練習をしている、と指摘しました。

なのでその逆をやれば良いのです。

呼吸筋群を鍛えたり、ストレッチしたりすれば良いのです。


医者が口酸っぱく言っているように「適度な運動」をするだけでも効果はあるでしょう。

私自身の経験からいっても、適切な運動習慣は、やらないで後悔する事は多々ありますが、

やって後悔する事はありません。

ヨガやストレッチを習慣としている方は、呼吸筋群のストレッチを意識すると更に良いかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今度私が企画した「呼吸筋群ストレッチ」は、ピンポイントで呼吸筋群をストレッチします。

数年前に初めてこのストレッチを経験した時には、「呼吸はこんなにも楽なんだ!」と驚きました。

その時、私はヨガをやっていたにも関わらず、です。

しかし、一口に呼吸筋群といっても非常に範囲は広く、「上半身ほぼ全部」といっても過言ではありません。

また、呼吸筋群の一部には、とてもストレッチしにくい箇所が多々あるのも事実です。


呼吸筋ストレッチを提唱した「浅井隆之」先生は、そんな、ストレッチしにくい箇所も、

目から鱗の方法で丁寧にストレッチしていきます。


このワークショップは、6月後半から募集をかけ、有り難いことに、昨日7月8日に定員になりました。

ですが、会場のスペースを再確認し、浅井先生にも相談したところ、

「追加で5名」だけ募集する事になりました。


今回は、私の連続ボイトレの一環として企画しましたので、

発声に関するワークも少しやって頂く事になりました。


この貴重な機会をお見逃し無く


詳細とお申し込みはこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2015/06/post-1833.html

-----------------------------
今週のライブ・WS予定

■ 7/11(土) VOIZ式ボイストレーニング 第2回目@芭蕉記念館
※募集は締切りました。次回開催は10月予定。詳細はお問いあわせください
http://william.air-nifty.com/blog/2015/06/post-1833.html

■7/12(日)即実践!カラオケボイトレ@江東区
詳細こちら
http://william.air-nifty.com/blog/2014/02/post-c5d2.html

★こちらは今月のレッスンの空き日時です。上記のワークショップと予定が合わない、不特定多数のヒトと一緒にいると緊張する、個人の課題に特化したレッスンを受けたい、という方にオススメです。
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html

------------------------------------------
徳久ウィリアムの活動情報を確実に受け取るのはこちらがオススメ

”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

活動情報のほか、活動での気づきを書いてます。

メルマガにしか掲載しない情報や、
WS&ライブイベントのディスカウントなどの特典も有り!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 自分の声マニュアルを作る | Main | 現状を変えるための 計画表作成ワークショップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自分の声マニュアルを作る | Main | 現状を変えるための 計画表作成ワークショップ »