« 幻の「リンベの音真似」唱法 物語 | Main | メモ:韓氏意拳個人レッスン »

『徳久ウィリアム一門会』無事終了

12299147_936407526440051_6263656546

チャーリー高橋さんが企画する、私の名前が付いたイベントが無事終了しました。

出演は私が主宰・共催するグループ。

今年は前座枠を作り、ボイトレの受講生の中で、希望者に出演時間を作りました。

「前座」とは、もともとは落語の言葉です。
前座に出演する人は告知には名前はのりません。

ですが、「100回の練習より1回の本番」。
前座枠で、リスク少なく、本番に近い体験を積む事が出来ます。
お客様もそれを分かっていて、生暖かい目で前座の演者を見守ります。

ボイトレで伝えた事は実生活の中で、いざという時に使えない全く意味がありません。
なので、より緊張しやすい現場をリスク少なく体験してもらう機会を作ったのでした。
結果は、どの方も、こちらの予想を超える素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

そしてアガリアム合唱団。
11224416_1681596442053185_433564044

イタリアはサルデニア島には、特殊発声を使う合唱が存在します。

その合唱を人前で演奏する事は長い間、私の夢でした。

今回、それが適いました!

また、それ以外の曲も、格段と良くなりました。
これも、団員の頑張り以外ナニモノでもありません。

本当にうれしいです。

次にチャーリー・ウィリアムス。
チャーリー・ウィリアムスは、「歌」に関する私のチャレンジや実験の場です。
今回もいくつかチャレンジをさせていただきました。

そして、ゲストのボブさんこと、渡邉達弘さんが実に良い仕事をしてくれました。

私自身は、より「心技体」」が一致した感じの演奏ができたように思います。

最後のTokyoVoizChoir。
より東京のアンダーグラウンド感が出たら良いなと思い、今回からテーマに「ルードさ」を取り入れてみました。

また、エース風人がベルリンからインターネットで参戦。

最近のネットの技術はすごいですね。
とても海外からの参戦とは思えない音のクオリティです。

12313922_936407719773365_7989219842

やりたい事が、いろいろな方の協力で、
広がりを持ちつつ、進化・深化しているのはうれしい限りです

最後に盟友「アガサさん」の感想を引用します

『「声の表現」に特化して、ここまで色々できるのか?(アガリアム合唱団のレパートリーだけを見てもかなり多様というか多民族的だと思う)
ワールドワイドに、トライバルに、ハードコアに、アバンギャルドに、ファニー&エンターテイニングに、ポリフォニックに、ゲット・ワイルドに(だんだん適当になってきましたわたしルー大柴)魅せる・聴かせるウィリアムさんの多様性の極みをみたようなイベントでした。』

--------------------

今後のライブ・WS予定

■12・2(水) 現状を変えるための計画作りワークショップ ~好き・得意を仕事・副業にする
詳細・お問合せ・予約のお申込みはこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2015/07/post-470a.html

■12・4(金) ボイスパフォーマンス・レクチャー@舞台芸術の学校
※クローズドイベント。興味ある方はお問合せください

■12・5(土) ホーメイワークショップ@江東区

■12・6(土) 2か月集中少人数グループレッスン 『声の大学アドバンス』

■12・10(日) 集客のプロフェッショナルに聞く! 教室集客、イベント集客を仕組化し90日で今の収益を3倍にする方法
https://www.facebook.com/events/937622882989396/


★こちらは今月のレッスンの空き日時です。上記のワークショップと予定が合わない、不特定多数のヒトと一緒にいると緊張する、個人の課題に特化したレッスンを受けたい、という方にオススメです。
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html

------------------------------------------
徳久ウィリアムの活動情報を確実に受け取るのはこちらがオススメ

”際だった声”に関するメルマガ<VOIZ>
下記で登録可
 PCメール版 http://william.boo.jp/mm3.html
 携帯メール版 http://william.boo.jp/mmb.html

活動情報のほか、活動での気づきを書いてます。

メルマガにしか掲載しない情報や、
WS&ライブイベントのディスカウントなどの特典も有り!

|

« 幻の「リンベの音真似」唱法 物語 | Main | メモ:韓氏意拳個人レッスン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 幻の「リンベの音真似」唱法 物語 | Main | メモ:韓氏意拳個人レッスン »