« 口琴演奏 | Main

出来たコトをちゃんと認識する

今日の個人レッスンでの話。


受講動機はコミュニケーションの悩み。


ヒアリングしてみると、
かなりコツコツと努力している方だった。


こういう方は、
何かのキッカケで必ず悩みが解決される。

だって、ココロが折れそうな経験をしながらも
(実際に「心が折れましたよ~」と仰っていた)、
5年近くも努力し続けるなんて、
なかなかできないよ。


私の過去の生徒さんで「大きな成果」を出している人は
このような「コツコツ型」だ。


「行動」こそが、目標達成のための一番の方法だ。


行動しなければ、何も変わらない。
むしろ目標から遠ざかる可能性すらある。


でも、行動し続ければ、
目標に近づく可能性は上がる。


目標達成した人はすべて

「行動を起こした人」だ。


それを指摘したら、

「そんなコト初めて言われました。」

と言っていた。

この事実を、ご自身でも認識していなかったそうだ。

でも、これは仕方のないコトだ。


現代の日本に住む多くの日本人が、
自分を省みる時に、


まず「ダメな点」を見る、挙げる。


「ダメ出し」という言葉があるが、
私はこの言葉が大嫌いだ。


ダメな点を挙げ、
長期間、効果を上げるのは、
至難の業だ。


なのに、みんなそれをやっている。


でもそれは単純に「習慣」だから。
特に考えがある訳ではない。


こういうコトは非常に多い。

成果を出したいんでしょう?

そしたら「出来た点」を、
自分の強みを見なきゃ。

1を2にするのは簡単だ。

でもマイナスを0にするのは、
ムチャクチャ大変だよ。

今回の受講生は、
動き続けた結果、
私のレッスンという、
目標達成への大きなカギを得るコトが出来た。

言い切ったからには、
私も全力で目標達成のサポートするぜ


ま、今回に限らず、人生を変えるつもりでレッスンしているからね。


個人レッスンの詳細とお申込みこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html


メルマガの登録はこちら
https://push-ex.com/rg/26396/2/

|

« 口琴演奏 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 口琴演奏 | Main