« 意識の無意識 アガリアム合唱団の練習会&忘年会報告 | Main | 世界を股にかけて活躍する演出家の舞台に出ます »

個人レッスン感想

Arita


先日、個人レッスンを受けた「有田」さまの感想が
声に悩むアナタにも役立ちそうなので、
ご本人の承諾の上、ご紹介します。


『詳細なアフターフォローまで、ありがとうございます!

一昨日は本当に充実した時間となりました。
体を観ていくこと自体は何度かやったことあったのですが、
動いても観ることを途切れさせないのとか、観ている全身と他人を繋ぐというのが初めてで、こんなに自分が見えていなかったのかと思いました。
今日も家で全身を観ながら歌う練習していましたが、声が崩れたときは面白いほど集中が途切れているし、逆に集中し続けると無駄な力が入らずにいられました。
普段どういうことに気を取られていたかもよくわかります。

今までは上手くいかない箇所は、「肋骨がしぼむ」「喉頭が上がる」「直前のブレス悪い」とかのもっと即物的な部分から改善させようとしていたのですが、そうして歌っていると確かに声は改善しても、歌の内容や相手まで意識をしている余裕がないのでものすごく平坦な歌になってしまっていました。
かといって届けたい相手や内容を意識すると、力んでしまって声がおろそかになったり。
この時の「意識する」という言葉の意味自体がつかみどころがないので、意識することに居着いてしまっていたのだと思います。
武術で言う「下丹田に気を集める」とかも、使えそうだと思ってたんですが意外と難しいです。

「全身を観る」ことで自分を安定させた上で、そのまま「相手」と「空間」を繋げるというのが目から鱗でした。(自分と相手・空間・作品が別々のものととらえるのではない?)
それにとてもわかりやすい、イケてるかイケてないか自分でも判別できる、良い方法だと思いました。
表現力や、他人に影響されやすいのとか、もっと根本的に性格を変えたりしないといけないのかと思っていましたが、希望が見えてきました。
慣れてきたら、「観てるつもり」になりそうなのが懸念されますが、、。
これから日常がどう変わっていくかが楽しみです。
あと、動画見るのもつらいですがやってみます!』


個人レッスンの詳細・お問合せ・お申込みはこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html

|

« 意識の無意識 アガリアム合唱団の練習会&忘年会報告 | Main | 世界を股にかけて活躍する演出家の舞台に出ます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 意識の無意識 アガリアム合唱団の練習会&忘年会報告 | Main | 世界を股にかけて活躍する演出家の舞台に出ます »