« VOICE HACK ~声をハックする | Main | 答えは全てここにある »

なぜアーティストは生きづらいのか? 個性的すぎる才能の活かし方 を読んで

Img4591
※著者の一人で、ミューズ音楽院の手島さんと。


自分自身や家人で思い当たる節があり、
また、マイペースなw自分の子供と一緒に育っていくにあたり、
興味がある分野の本。

非常に平易な説明で非常に分かりやすかった。


また、音楽業界という、
自分が関わる分野の事なので
それもまた分かりやすい。

でも、音楽業界に限らず、
どんな分野の人にも参考になるはず。


また、ADHD、自閉症など、
名前は聞いたことあるけど、
何も知識がない人、


自分自身がそれっぽい、
もしくは近しい人にそういう人がいる、
って場合も、
とりあえずの心構えと対処法が解説されているから、
最初の一歩的な入門編として最適かも。


ただ、
本当にADHDや自閉症なのか、
というのは気になるところ。

それは、実際に診断してもらうのが一番、
というか、それしかないだろう。


色んな先生が、
色んな本を出しているが、
この著者の先生になら
見てもらいたい、
と思えた。

そして面白かったのは、
著者たちの「状態」、
難しいトピックスを
かみ砕いて、分かりやすい事例を交えながら
解説している、が、

こちらにも映ったことだ。


読中に、
現在、私が計画中の
声の大学の秋期講座に関する
良い宣伝フレーズが突然湧いておりた(笑)


人間は循環する生き物なので、
インプットがとても重要だ。

良質なインプットは良質なアウトプットを生む。


著者が3人いて、
3者3様の、良質な
バリエーションも良かった。


また、これが良書なのは、
2回のセミナーを経て、
その反響を織り込んでいることだ。


著書の独りよがりの本ではなく、
既に色んな人からの相互作用で成り立っている、
という点だ。

セミナーから出版、
というのは良い方法だと思った。
自分でもやってみよう。


最後に、とても印象に残った箇所を引用。

『今の時代って、小さい時から「これでもかこれでもか」と対人関係を育てようとされ続けて、
燃え尽きている発達障害の人たちが実に多いんですね。
僕は、これは早期教育の弊害だと思っています。

「なんでも早い時期から経験させるとよりよく学ぶんじゃないか」
という妄想に憑りつかれていて、
みんなが早い時期から「コミュニケーション」の練習をさせている。

その結果、
かえってコミュニケーションに自信を失ってしまうんですね。

日本人って学力は高いけど、自信が無い。
対人関係に自信が無い人も多いですよね。
これだけ小さい時から「友達を大事にしろ」とかやってる割には、
みんな自信を失っている。幼稚園や小学校の教育で、
対人関係を徹底的に痛めつけて、
結果的に自信を失わせていると思うんです。』

・ダイバーシティとインクルージョン


電子書籍版こちら



通常書籍こちら



余談だが、
この文章を読んでくれている人に、
私の状態、

電車で移動中に、
少し焦りながら、
乱文を書いている、

が映らないことを祈って(苦笑


p。s。

声の大学の秋期プログラム先行案内の登録を募集中です。

「サイレントボイトレ 瞑想的ボイストレーニング@某超高級ホテル」
「女性による女性のためのホーメイ講座」
「プレミアムカラオケボイトレ@東京プリンスホテル」
「1day講座」
「2泊3日集中秋合宿@群馬県」
「少人数限定 3か月集中スクール ~テンライ」

のお得な案内をご希望の方は

下記フォームに、、
必要事項をご記入のうえ、
「送信ボタン」をクリック!
https://maroon-ex.jp/fx26396/WPlaOY


|

« VOICE HACK ~声をハックする | Main | 答えは全てここにある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« VOICE HACK ~声をハックする | Main | 答えは全てここにある »