« 報告:除夜の口琴&五体投地108回! &口琴ワークショップ | Main | 2018年の振り返り&新年の誓い その2 »

2018年の振り返り&新年の誓い その1

昨年2018年の振り返りをベースに、今年の計画についても発表します。

と言っても、
本当は別に過去にこだわる必要は無いんですけどね(笑)


◆副業辞める

2018年のはじめに、
1年と半年やった副業を辞めたのが大きかったですねー

そこで、表現系イベントを再開しました。

今年は、更にそれを推し進めようと思います。


◆都市の民族音楽 〜ノイズボイス・カラオケ ・ワークショップ

例えば、ノイズボイス・カラオケ・ワークショップ(以下、WS)。

ノイズボイス・カラオケWSに関する詳しい解説動画

https://www.youtube.com/watch?v=ZpwW8xk5wdY


これは毎回楽しいですが、
特に初回と2回目は超絶的に楽しかったなあ。


と同時に、
私は、自分にとって必然性のある表現に飢えてたんだなあ。
と強く実感しました。


また嬉しい誤算として、
ノイズボイス・カラオケとしてライブのオファーがあり、
このWSの参加者の中の有志の方とパフォーマンス出来たのは嬉しかった!!

ライブの様子はこちら

https://youtu.be/PckwTO6xamk


このノイズボイスカラオケWSは
その後も、常連参加者とのやり取りの中で、
思ってもいない発展を遂げています。

来年も地道に、マイペースに続けていきますので、
どうぞお楽しみに!!

ノイズボイス・カラオケ WSに興味ある方は
こちらにメールアドレスをご登録ください。

一番お得なご案内を送ります

登録こちら
https://maroon-ex.jp/fx26396/OC3HwC
※コメント欄に「ノイズボイス」とご記入ください。ご記入が無いと、ご案内を送れません。
※「感想&お問い合わせフォーム」です。


◆世界遺産”テノーレス”業界で話題沸騰! コエダイr合唱団

サブ講師のアイケイイチに任せていた定期練習会にも復帰。

後期からは練習会を月2回に戻しました。

これは新しくスタートする今期(第6期)でも継続します。

(今年度の後半スタートの第7期には、もしかしたら月4回にするかも?)


また、
海外から色んな合唱団が来日した事もあり、
積極的にみにいきました。

圧巻のジョージア、今年行く予定のサルデニア女性合唱、
エストニアのリガ大聖堂少年合唱団、
友人が主宰するサリクスカンマーコア
(数年前からすごいすごい、クラシックの枠を超えて
 アンダーグラウンドの人たちがみに行けばいいのに!
 と思っていたら、アンダーグラウンドの帝王「灰野敬二」さんが
 見に行ったらしいですね!)

どれも素晴らしかったですが、
一番、印象に残ったのは、
地元日野市の七生緑小のコンサートでした。

日本の合唱文化も全く侮れません。


で、
昨年は、当合唱団にとってもコンサート元年!でした。
後述するクラウドファウンディングの効果か、
演奏の依頼が立て続けに入り、
しかもいずれもかなり面白いシチュエーションでのライブとなり、
良い体験となりました。

・大型羊食イベント
・やかた舟の船上ライブ
・イタリアのチャリティイベント
・銀座奥野ビル(!)の画廊でのイベント
20190102_163843 20190102_164016

活動のアピールという以外にも、
ライブという本番は団員にとって一番の練習の場でもあるので、
今年は営業活動もしていこうと思ってます。

演奏依頼はこちら
https://maroon-ex.jp/fx26396/OC3HwC
※感想&問合せフォームです。


上記のクラウドファウンディングは、
イタリア・サルデニア島の、特殊発声を使う伝統合唱「テノーレス」を
遠征ツアーを実現させるために行いました。

その結果、皆様のご協力のお陰で、
記録・撮影のカメラマンの渡航費と滞在費はまかなえました!

ただ、
このクラウドファウンディングは
国内在住者のみが対象となっておりました。

ですが、この合唱団の場合、
一昨年末にアップした”テノーレス”演奏動画が、
サルデニア人の間でバズり、
一晩で10万回再生されました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その後、
現地の新聞2紙に取り上げられた事もあったりしたためか、

「テノーレス業界の間でコエダイr合唱団のことを知らない人はいない」
という状態になっているそうです。

これは、
複数のサルデニア人や、
現地のテノーレス事情に詳しい友人たちから聞いたので、
かなり確かな情報だと考えています。

なので、
今月中にサルデニア人を含む、
(主に)海外在住の方を対象に
クラウドファウンディングを行う予定です。

このクラウドファウンディングの目的は、

「本場で本物のテノーレスを体験し、
日本の伝統芸能とテノーレスの融合を
レコーディングし記録として残すこと」

です。

これは国内の方も参加できますので、
ご協力頂けましたら幸いです。

ご支援へのリターンは、
私たち合唱団しか出来ないようリターンを用意する予定です。
どうぞお楽しみに!

クラウドファウンディングがスタートした際に
情報を確実をGETしたい場合は
こちらに登録しておいてください
https://push-ex.com/rg/26396/46/


また、団内スピンオフ企画として、
団員で、筑前琵琶奏者の「守矢真衣」氏と私の共同で、
「コブシ研究会」
を発足しました

これはその名の通り、
「コブシ」を研究するための会でした。

具体的には、
各界の専門家を呼び、
講師としてレクチャーを依頼するイベントを3回企画しました。


講師とイベントは下記の通り

守矢真衣(筑前琵琶)
佐藤拓(日本民謡)
伊藤啓子(ヨーデル)
寺原太郎(インド古典声楽)
声明(桜井真樹子)

今後も引き続き、
各界のすごい人を呼ぶ予定です!
どうぞお楽しみに〜


そして、
上述の通り、
1月で、今期(1月〜6月)の活動が始まります。

それに辺り、新規団員を募集します。

途中入団も可能ですが、
まとまった期間参加するなら、
このタイミングで参加するのが
一番コスパが良いです。

もしご興味あればこのタイミングでどうぞ

詳細とお申し込みこちら
https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12430588375.html


◆ディーン・フジオカにボイトレ!


と、ここまで書いていてきましたが、
長くなりそうなのと、

実家のおせち料理と一緒に頂いたお酒が回ってきたので(笑)
続きはまたのちほど!!

|

« 報告:除夜の口琴&五体投地108回! &口琴ワークショップ | Main | 2018年の振り返り&新年の誓い その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 報告:除夜の口琴&五体投地108回! &口琴ワークショップ | Main | 2018年の振り返り&新年の誓い その2 »