<声の大学>テンライ&デスボイス・ノイズボイス入門報告

テンライの4回目終了。

テンライ後には、
デスボイス・ノイズボイス入門ワークショップを実施。

それぞれの報告を声の大学ブログにアップしました。


<テンライ>第4回目 報告
『「ひたすら練習」よりも100倍効果がある方法』
Img3899
https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12302278153.html


<デスボイス・ノイズボイス入門>報告
『まさか私が一日でデス/ノイズボイスが出せるようになるとは』

Unnamed_1
https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12302284062.html


最近、
発声を良くするには、
「縦の軸と横の軸」
があると感じている。


縦の軸は、
自分の身体への注目を深化させること。

これには、自分を面白がる視点が有効だ。
逆に言えば、
嫌いだと注目することは出来ない。
すると、深化する事も無い。

横の軸は、
様々な発声にチャレンジする事で、
発声の可能性を開拓すること。

これは、身体を自由に動かす事も
とても有効だ。

要は、
色々動く許可を自分に与えることがポイントとなる。

違う言い方をすれば、
無意識でかけていた
自分の心と体への規制を
取っ払う事でもある。


(ただし、
何でもやれば良い、
という訳では無く、

あくまで、ヒトが持つ本来のポテンシャルを
自然に発揮させる事が目的だ。

自由に動く、
という事は
頭で描いたものをなぞる、
という事では決してない


勿論、創作表現として、
頭で描いたものを
なぞる事は否定しない。)


★徳久ウィリアムの活動情報を確実にゲットしたい場合は、
メルマガ登録をどうぞ

登録こちら

https://push-ex.com/rg/26396/6/

| | Comments (0)

ブログ更新<声の大学>デスボイス・ノイズボイス関連二つ

Deathvoice1hour

昔見た知人のライブのデスボイスがショボかったー


でも、一生懸命練習してるのは分かる。


では、何がダメだったんだろう?


そして、そのポイントは結局、
ライブで人を魅了させる秘訣でもある。

★予約受付開始! 1時間で1種類出せるようになる! デスボイス・ノイズボイス入門 ワークショップ

https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12299959391.html


★デスボイス 出し方 喉をいためない

https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12300027216.html

| | Comments (0)

<声の大学>30分10円のカラオケ

Img3451

ブログ更新
『30分10円のカラオケ』
http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12298354742.html

みんなもっと声の練習の場所としてカラオケ使った方がいいよ。

という訳で新企画始めます。

ブログ記事の中で案内してるフォームに登録したら、
カラオケで練習する時のポイント
などについて解説した動画おくります。

| | Comments (0)

『<声の大学>施術体験+カウンセリング会のお申込は本日まで!』

20597213_10213801319365601_88615659

<声の大学>ブログ更新
『<声の大学>施術体験+カウンセリング会のお申込は本日まで!』

SkinStretchでゴシゴシするだけで、
倍音が鳴る!
動きのパフォーマンスが上がる!

ブログこちら
https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12298822562.html


| | Comments (0)

<声の大学>先行案内募集開始!「デスボイス・ノイズボイス入門」

20431283_10213776753431468_96495632

日程以外は調整中ですが、
レクチャー・ワークショップイベント
「デスボイス・ノイズボイス入門」
先行案内を募集します。


一番お得な値段で参加したい方は
先行案内に応募してください。


日程的に参加できなくても、
デスボイス・ノイズボイスを知りたい人なら、
下記URLの動画見てみてー


講師の風人先生は、
今年から拠点をヨーロッパに移すので、
彼から指導を受けられるチャンスは
国内では今回で最後かも!?


解説動画や概要、お申込についてはこちら
http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12297986366.html


| | Comments (0)

<声の大学>”テンライ”報告 第3回目 報告:寝転がってゴロゴロするだけで劇的に声が良くなる…?!

20449298_10213769452728955_47994619

<声の大学>”テンライ”報告 第3回目 報告:寝転がってゴロゴロするだけで劇的に声が良くなる…?!

http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12295769450.html


| | Comments (0)

楽に、呼吸と発声をするためのワークショップ 先行案内募集中

暑い日が続きますねー

先日、野外ボイトレをやりましたが、
夕方で少し気温が下がったから出来たけど、
これ以上上がると難しそうだなあ。


さて、最近は、
3か月集中ボイトレ教室「テンライ」を
やりつつも、

(上記の野外ボイトレは
 テンライ参加者からのリクエストで
 企画したのです)


呼吸と発声のワークショップの企画のために
動いています。


「声の大学」ブログに記事を幾つかアップしたので、
ご興味あればどうぞ


『呼吸と発声がウソのように楽になる!『呼吸と発声のワークショップ』 先行案内の募集を開始します!』
http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12291023041.html

『浅井隆之というアスレチックトレーナーがヤバい! ~進化する呼吸筋ストレッチ』
http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12291541703.html

『動画対談:呼吸がアホみたいに楽になる! 進化する呼吸筋ストレッチ1.0~3.0』
http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12291664056.html


浅井先生は、、
こちらの身体観に
他のジャンルの専門家ならでは
「新たな視座」をインストールしてくれる。

それによって、こちらの世界も広くなる。

そういう存在は有り難いですね。

私自身が何よりもワークショップが楽しみです。

| | Comments (0)

<声の大学>3か月集中ボイトレ教室「テンライ」開催決定

3か月集中ボイトレ教室<テンライ>の予約が3名になりました。

つまり、最低催行人数に達したので、
開催が決定です!


ちなみに、<テンライ>とは、


続きは「声の大学」ブログでどうぞ

http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12282495701.html

| | Comments (0)

6月の個人レッスン用空き日時を更新

個別に相手の状態を見て、
適切なアドバイスを行うコトに関しては
私はかなりの実績と成果を積んでいます。


手前味噌ですが、
自分でも「職人技」だと思っています。


そんな個人レッスン用の6月の空き日時をアップしました。

個人レッスンと詳細とお申込みはこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html

声を良くするための情報を見逃したくない人は、
「声の大学」メルマガに登録!
登録こちら → 
https://push-ex.com/rg/26396/2/

| | Comments (0)

3か月連続集中ボイトレスクール<テンライ>先行案内募集

テンライは、
「個人レッスンと少人数グループレッスンの美味しいトコロ」どりの、
スクールです。

今年の2月、3月に単発開催しましたが、
久々に連続開催します。

それにあたって先行案内を希望する方を募集します。

------------------------

昨年1年間、
<声の大学> 通年コース「天籟(てんらい)」
を開催しました。


声の大学としては、
1年という長期間で開催するイベントは初めてでしたが、
大変有意義な経験となりました。


成果は具体的には二つあります。

一つは、

定期的に、
仲間の協力を得ながら、
自分のために自分を考え・見て・色々試すコトは、
本当に掛け替えのない時間で、

且つ、
声の改善には最強の方法だ


という確信を得ました。


二つ目は、
難易度が高いと思っていた
「日常のコミュニケーション」の改善も、
テンライのシステムであれば
十分に改善できることが分かったコトです。


テンライを始める前は、
「日常のコミュニケーション」は、
ライブの歌声を良くするより、
難易度が高いと思っていました。

というのは、
日常のコミュニケーションで付けた癖は、
「無意識」に起きることなので、
癖として気づくコトがまず難しいことが挙げられます。

また、それは癖なのに、
自分らしさ、として認識しまっているのも厄介な点です。

変えてしまうコトによって、
自分らしさが消え、
人から変に思われないか、という心配が出てきます。

なので、
日常のコミュニケーションの課題を、
レッスンだけで劇的に変化させるのは無理かな・・・

と思ってもいました。


が、今回のテンライでの参加者の劇的な変化で、
それは間違っているコトが分かりました。


そして、なぜ私自身が
日常のコミュニケーションに変化を起こしづらいのかも分かりました。


それが何だか分かりますか?


答えはバカみたいに簡単です。


続きは「声の大学」ブログで
https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12278741023.html

| | Comments (0)