頭が悪い/マット・デイモンとフ××ク

不眠が続き、先月久々に眩暈を起こしたり、
夜に不安神経症みたいのが起きて死にそうな気分を味わったり、
妙に調子の悪い状態が続いていたため、
しばらくブログを休んでました。

オフ日を強制的に設定したり、
オフ日に、なるべくPCから離れるようにしたり、
仕事しないようにしたら、
何とか復活しました。

でも、先日のライブではライブ終了直後に後頭部にズキンズキンと鈍痛を感じたのは焦ったなあ。

ここ3、4年はライブばっかりやってきたので、
そろそろ本格的に体をメンテしなきゃいけないのかも。

---------------

mixiだったかniftyだったか忘れたけど、
セレブが関わったバイラルCMのベスト10のニュースがあった。

http://www.contactmusic.com/news.nsf/story/kylie-minogue-best-internet-ad_1120927

見てみると、6位に
"I'm f***ing Matt Damon" - Sarah Silverman and Matt Damon
とある。

他の順位は、タイトルからして、いかにも企業CMなのが一目瞭然だが
(例えば 10位 Samsung - Ozzy Osbourne
余談だが、このCMは笑えるけど、なんだか少し悲しくなる感じだった
http://www.youtube.com/watch?v=WPp3ws8J7S8)、
6位のこれだけは全く分からない。

で、調べてみると、コメディアンのジミー・キンメルが司会を務める米TV番組『Jimmy Kimmel Live!』で、マット・デイモンのことをからかったり茶化したりするのが恒例になっている、ことが発端となったようで、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3

で、マットからキンメルへの報復として、上記のビデオが作られ、それが大変話題になったようだ。

そもそもの発端といい、アメリカを代表する1流の俳優が全力を尽くして、こういうギャグに付き合うのが実にアメリカらしいというか。

http://www.youtube.com/watch?v=WLG3S5WzHig

て、こんな事書いてると、本当に調子が悪いのか疑われそうだけどね(笑

---------------

週末にライブ2連チャン

○12/17 ソロatNGOイベント@渋谷

HumanRightsNowというNGOのイベントでソロ演奏します。
対バンの寺原太郎さんと少しセッションするかも。

○12/18 フリーインプロセッション@池ノ上PRAHA

SqueezeというフリーインプロDUOとセッションやります。

http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/

| | Comments (0)

○12/3 ウィリ山ウンテンvol39@渋谷Bar Isshee

ウィリアムによる不定期企画ライブ「ウィリ山ウンテン」

39回目の今回のテーマは、前回と同じ

「ソロライブ×4」

ウィリアムがソロをやるために、
そして、ウィリアムが見たい/人に紹介したい
3組のアーティストを迎えてのライブ。

●南インド式超絶技巧の口琴奏者「シャルマ竹原」
http://www.adomainofthemorsing.com/

インド伝統音楽は、リズムに関しては、人類の極限の一つと言っても差し支えないでしょう。
世界的に有名な、インドを代表する演奏家の、
「インド伝統音楽を極めるには3回生まれ変わらなければならない」
という言葉もそれを示しています。

竹原さんの真摯に伝統音楽を学ぶ姿勢の上で、
薄皮を1枚1枚積みかさねていく日々の努力の上に成り立つその超絶技巧は
インド伝統音楽を全く知らない人は勿論のこと、知っている人でも、
驚き、そしてインドの伝統音楽の素晴らしさを味わうことが出来るでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=4lxO64_vJkM

竹原さんのソロは初めて見るのと、演奏自体を久々に見るので、
またどれだけパワーアップしているのかとても楽しみです。


●アート+音楽の知性派エレクトロニクス奏者「鈴木悦久」
http://www.iamas.ac.jp/~yoshs02/index_j.html

愛知アートセンターが主催する「サウンドパフォーマンス道場」で
お互い入選作家として初めて会った鈴木さんは、
音大で打楽器を、IAMASでエロクトロニクスを使った作曲を修めた音楽エリートにも関わらず、
あくまでも腰の低い飄々とした方で、非常に好感度の高い方でした。

その活動は多岐に渡り、賞を受けている自身の作曲作品のほか、
http://www.youtube.com/watch?v=rd3XwE386ww

バンド「スティーブジャクソン」や
http://www.youtube.com/watch?v=cNbeiDDdL2Y

mimizといったユニットで、マイペースながらもユニークな実績を残しています。
今回はエロクトロニクスを駆使したソロ演奏をやるそうで、とても楽しみです


●アート+暴れん坊ボイス「實松亮(from 福岡)」

現在は福岡在住のボイスパフォーマー實松(サネマツ)さんは
6年に首都圏から福岡に拠点を移したため、
東京でのライブはとても久しぶりのはずです。

サネマツさんのパフォーマンスは、その元ラガーマンであるゴツイ体形や、
彼の所謂アート的な個展や、アート関係の学校の講師なども務めた経験からは想像が出来ない、
非常に初期衝動とユーモアに溢れており、
あまり類を見ないユニークなパフォーマンスを行う方です。

10月の福岡ツアー時に、久々にサネマツさんのソロを見ましたが、
非常に面白かったです。

今回は、サネマツさんも、エレクトロニクスを駆使したパフォーマンスをするようで、
これまた楽しみです。

そして主催の私、「徳久ウィリアム」ですが、
最近力を入れている、声ノイズソロをやります。

今まで発掘したり、培ったりしたボイスのテクニックと、
それに合うノイズ的な表現をマッチングさせる試みです。
毎回少しずつ深化させていってます。

会場のBarIssheeは、渋谷からそれほど遠くない、
雑居ビルの中にある、雰囲気のあるバーです。
店長のイッシーさんの音楽の趣味の幅の広さ、
ライブ経験の多さは凄いですよ。

あと、お金のある人にも無い人にも見てもらいたいので、
今回も投げ銭制にしました。

なので気軽に遊びに来ていただけると嬉しいです。

日時:12/03(木)open 19:30 / start 20:00
場所:渋谷BarIsshee(渋谷駅下車徒歩5分)
渋谷区宇田川町33-13楠原ビル4階
TEL:080-3289-6913
料金: 無料投げ銭制(要ワンオーダー+バーチャージ500円)
出演:シャルマ竹原、徳久ウィリアム、實松亮、鈴木悦久

ライブの予約・お問い合わせは:voizchoir@gmail.com 090-1252-1658

| | Comments (0)

伝統邦楽イベント(やや異端系)

明日は、1週間前に急遽、出演者のコーディネートを頼まれたイベント

明日ってもう今日だ。

正統派と異端派が入り混じったイベントになります。

これまた急遽、スタートが30分遅れます。

JapanMusicWeekというイベントの一環ですが、
日本人の感覚ではあり得ない感じのグダグダ感。

向こうではこれぐらいが普通なんだろうな。
でもココは日本だしなあ。

ま、でもやるからには精一杯やらせて頂きますよ。
といっても私は出演しませんが。

それでも出演して頂くミュージシャンはどれもオススメです。
気軽に遊びに来て頂けるととても嬉しいです。

○11/15 Japan Traditional Music Festival@渋谷Cozmo's Cafe
#15:30-1800
会場: Cozmo's Cafe(03-3407-5166 )
  「渋谷」駅歩5-7分
        http://www.cozmoscafe.com/files/printable/jp.htm
料金:前売り1000円、当日1500円
        JapanMusicWeekリストバンドの提示で無料
        ※このリストバンドでJapanMusicWeek関連のライブは無料or割引
        ※リストバンド自体の値段は2500円です
出演:

トラトラトラッド
 「try:試み」、「transmission:伝承」、「trad:伝統」。
日本に古くから伝わる芸能を、現代に、そして次世代に伝えるために、どんなことができるか?
先人たちが伝えてきた音を、ときに現代的に、ときに昔ながらに表現し、そして新たな音を作り出す。
そんなチャレンジスピリッツを持って集まったのが「トラトラトラッド」である。
 メンバーは唄、太鼓、三味線から構成され、唄の會澤は民謡の全国大会で優勝を。太鼓の櫻井と石井は佐渡の和太鼓集団「鼓童」の一員として活動を。そして三味線の虎見は肉体派津軽三味線パフォーマーとして全国行脚をするという、それぞれが独自の道を進んできた。
 今ここにその4人が集まり、紡ぎだされる音空間は、果たして現代に生きる人たちにどのように伝わるであろうか。
「日本の伝統を次世代に伝える」、それが【トラトラトラッド】です。
http://ameblo.jp/tora3d/

乙津 理風 a.k.a. lily (neohachi)
1981年生まれ。詩吟師範代。"ナチュラル詩吟教室" 主宰。5歳より詩吟を初め、東京都知事賞その他多数コンクール出場。詩吟とシンセのファンシーでコミカルなサイケデリック・ドローン・ユニット、neohachiにて3枚のミニアルバムをリリースしている。
http://neohachi.com/

瀧田真奈美(篠笛、など)、
・ 篠笛・尺八 暁会所属 (読み方は"あかつきかい"です)
・読売・日本テレビ文化センター 篠笛講師 
・2005年より筝・尺八・太鼓などの和楽器や、様々なジャンルのダンス(踊り)との即興活動開始。

中西レモン(民謡、など)
http://angel.ap.teacup.com/remonna/

岡山守冶(倍音楽家、浪曲的弾き語り)
http://mono.rocket3.net/okayama/
●ホーメイを主軸とした倍音唱法
●口琴
●カルナーティックミュージック(南インド古典音楽)のパーカッションとしての口琴&ボーカル
●リアルタイムサンプリングなどを用いたエフェクティブなパフォーマンス
などなど倍音のいろんな要素を渾然一体となって核融合させる倍音楽家。倍音シャーマンmusic!
サイケ、アバンギャルド、ノイズ、民族音楽などを取り入れた音楽活動を経た後、
南シベリアのトゥバ共和国に伝わる倍音唱法「ホーメイ」に出会い倍音に開眼。
1999年、倍音系J-POPかつアバンギャルドなバンド「倍音S」 結成。
2000年、トゥバ共和国で行なわれたホーメイコンテストに出場。グループ部門にて2位入賞。
2001年、インド旅行中にインド口琴のマスターに出会い師事する。帰国後インド口琴を元にしながらも独自の口琴演奏スタイルを確立。
第一回日本ホーメイコンテストに於いて「日本トゥバホーメイ協会賞」受賞
口琴、ホーメイのワークショップ、レッスンを始める。
2003年第二回には元ソニーアーバンエンタテイメント社長の大沢氏より「大沢賞」受賞。
自身のワークショップ生徒を率いて「口琴オーケストラ」結成。
2005年、音楽劇 「コーカサスの白墨の輪」に舞台演奏、及び楽士役として出演。
演出・美術・出演:串田和美 出演:松たか子
倍音s脱退。
ソロアルバム「Biotoronica(バイオトロニカ)」を製作。
以後、生の倍音と電気的エフェクトの入り混じった独自のパフォーマンスを展開する。
シンセ、トラックメイカーの平林ヒデヲとの倍音エレクトロニカユニット「CARAON」にてアルバム「Eclipse」製作。
シタール、ホーメイ、口琴、タブラ、カホン、パカワジ、マリンバ、ベースからなる「AlayaVijyana(アラヤヴィジャナ)」のサードアルバム「AlayaVijyanaⅢ」に参加。
現在、南インドのカルナーティックスタイルのボーカルを修行中で倍音唱法との融合を試みている。
インドネシアのガムラン、パーカッション、口琴、ホーメイ、E.Bassによる「SUARA SANA」(ファーストアルバム「Anasaraus」  セカンドアルバム「π023」)や口琴オーケストラのリーダー、倍音レインボー☆青山雅明との喉唄弾き語りユニット「カムヒビKING」、
及びソロ演奏、ホーメイ、口琴のワークショップ講師などを通じて倍音普及活動中。

| | Comments (0)

本日ウィリ山ウンテン

あいにくの雨ですが、今日は私企画のライブ「ウィリ山ウンテン」す

会場は駅から徒歩1,2分なので、気軽に来てもらえると嬉しいす


昨日、一昨日と昼リハ夜ライブでしたが、
相対的にPC時間が減ったためか、
体調は大分復調しました

つくづくPCとの相性が良くないなあ・・・


○11/11 ウィリ山ウンテンvol38@Space&Cafe ポレポレ坐(東中野)

  #時間:開場(カフェなので開店の昼からずっと空いてます) 開演1930
場所:Space&Cafeポレポレ坐(JR東中野駅下車 徒歩3分)
TEL:03-3227-1405
http://za.polepoletimes.jp/
料金: 無料投げ銭制(要ワンオーダー)※お食事もできます
出演:ナカジマショウ、ゾルゲルプロ、岡山守冶、徳久ウィリアム

ライブ解説
http://william.air-nifty.com/blog/2009/10/1111-vol38space.html

---------------

最近気になってる変体系ハードコア Psyopus 
http://www.youtube.com/watch?v=h4HgEkgF34E

| | Comments (0)

飛び石6(7?)連チャン

ちと体調を崩したのでメルマガやブログの更新が滞りましたが、
土日に休んだら大分良くなりました

今日からライブ週間です。

どのライブに来て貰っても嬉しいですが、
特に11日のウィリアム企画ライブに来て貰えると嬉しいス

○11/09 with亜弥(ダンス)&竹久圏(ギター from キリヒト!)@高円寺ペンギンハウス
○11/10 DuoWith助川太郎@二子玉川BarLIALEH
○11/11 ウィリ山ウンテンvol38@Space&Cafe ポレポレ坐(東中野)
○11/13 TAIKUH JIKANGwithRianto@東京経済大学6号館地下「スタジオ」
○11/13 声ノイズソロ@池の上BAR PRAHA
○11/14 クラヤミノtones@蕨「タタミスタジオ」

詳細はこちら
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/

| | Comments (0)

デス声に惹かれ、出したくて仕方が無い美女

私がボイスを個人レッスンで教えている生徒さんの話。

その人は所謂キレイ系の美人で、ホーメイなど、他の生徒さんと似た内容のことを教えている。

でも彼女が他の人と違うのは、メニューに「デス声」が入っていること。

私も、デス声を自分で出してはいるものの、人に教えたことが無いので、
どう教えたものか、お互い試行錯誤、四苦八苦しながら出し方を探す。

そして、ふと、何故この人はこんなにもデス声に惹かれているんだろうか、と思うことがある。

将来的にはデス声で朗読をしたいそうです。
(ちなみにその方はダンサーです。)

女性によるデス声
http://www.youtube.com/watch?v=n9AcG0glVu4

---------------

明日ライブ
○10/31 ソロ&セッション@まるほスタジオ(高円寺)

ニラサワさんという即興演奏家が持つプライベートなスタジオで
最近力を入れている声ノイズソロと、
対バンの方とセッションをする予定です。

対バンの盆猫一座は、動画を見る限り、
篠笛演奏家が入っている即興演奏ユニットで、
篠笛がピリリと良い味を出していて、とてもイイ感じで楽しみです。

ライブ詳細
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/data/1254203807

---------------

気になった演劇や影絵

ポタライブ面白い
http://deppa.jugem.jp/?eid=340
変な動きと夏目漱石の朗読。
http://www.youtube.com/watch?v=RXlh7NYTn3A

元主宰(?)の岸井さんのインタビューも大変興味深い
http://www.wonderlands.jp/interview/008/


集団ダンス影絵を使ったTVCM
http://www.youtube.com/watch?v=75Ply6LlyAE

"what a Wonderful World" shadow puppet
http://www.youtube.com/watch?v=9WlbQPmXg08

11/2 DIALOG IN THE DARK 10th Anniversary.
1100-2100 no time limit no visitor limit enter fee 2000yen

---------------
ライブWS情報色々

詳細ページ公開
○11/11 ウィリ山ウンテンvol38@Space&Cafe ポレポレ坐(東中野)
http://william.air-nifty.com/blog/2009/10/1111-vol38space.html

WS決定
○12/05 ボイスワークショップ@阿佐ヶ谷会議室2F洋室
松原東洋さん(渋さ知らズ、等)との共催。
ダンサー向けですが、非ダンサーも勿論参加OK!
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/data/1256619910

詳細決定
○12/27 Delfino neroワンマンにゲスト参加@新井薬師SpecialColors
土方巽や大野一雄と同じ世代(?)の及川廣信、石井満隆などもゲストで出演する模様
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/data/1256910633

---------------

食い物ネタ

調布のモツ鍋屋「なべ英」に行った。旨い~
ついでにその近くの「スタボン」、「カベソン」もハシゴ。
両方とも実に良いお店でした。

気になるコーヒー専門店 北山珈琲店
http://portal.nifty.com/2009/10/13/c/3.htm

---------------
ライブ報告

○10/25 呼吸を楽にするためのストレッチ講習会@阿佐ヶ谷区民センター第2和室

プロスポーツトレーナー「浅井隆之」さんが、友人の楽器演奏家の相談を受けているうちに思いついた、
「呼吸を司る呼吸筋群」をストレッチしたり、呼吸し易い姿勢を作ったりする事によって
呼吸し易い体を作り、全てのパフォーマンスに先立って行うべきメソッド。

相変わらず、このストレッチをやると、意識して呼吸しよう力まずとも、自然と空気が入ってくるのをすぐに実感できるのが凄い。
そして、こういう身体技能は、時間を置くと忘れてしまいガチなのも再確認・・・

打ち上げは、阿佐ヶ谷駅前のホルモン焼き友ちゃんで!旨かった~
(生ホッピーが飲めるという駒忠は残念ながらあいておらず・・・)

来年ぐらいに、呼吸法のワーク(題して呼吸法100連発!)とセットで企画しようと思ってますのでお楽しみに!

参加者の感想
http://studiobami.wordpress.com/2009/10/26/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%A6%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%81%97%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7/

| | Comments (0)

○11/11 ウィリ山ウンテンvol38@Space&Cafe ポレポレ坐(東中野)

今回のウィリ山ウンテンのテーマは「ソロ×4」

テーマの通り、4組のソロ演奏が行われます。

これは、ウィリアムがソロをやるために、
そして、それ以外に、ウィリアムが見たい/人に紹介したい
3組のアーティストを迎えてのイベントです。

★ゲル状の物体を使って音を作る「ゾルゲルプロ」
http://solgelpro.com/

『ゾルやゲルのような個体でも液体でもない流動的で有機的な物質や存在をテーマに、水の動きによって音を変化させるガラス製自作楽器「クナイフ」や不定形なドロドロの物質「スライム」に息を吹き込む演奏を行う。』

彼らはアーティストでホーメイ歌手の山川冬樹さんの日記で知ったアーティストでしたが、
残念ながらつい最近ソロユニットになったようです。

しかしながら当日何をされるのか全く予想が付かないだけにとても楽しみです。

http://www.youtube.com/watch?v=KaZppBLhFqQ


★現代におけるブルーズを追求する若きブルーズマン「NG」
Ng
www.myspace.com/ngvanvan

私とのブルーズロックユニット「William&NG」のメンバーでもある彼は、
元々は仏教音楽の「声明(しょうみょう)」の合宿で知り合いました。
そのエピソードが表すように、ブルーズ・ジャズ・ヒップホップなど、
アメリカのブラックミュージックをベースに、ユニークで精力的な活動を行っています。

実は私自身彼のソロを見るのは初めてです。


★倍音楽家の「倍音クレイジー★岡山守冶」
http://mono.rocket3.net/okayama/
倍音S、ヤツマターズ、SuaraSanaと、彼とは何と3つも同じバンドをやっていました。
ホーメイ、口琴等、自他認める、日本有数の倍音使い。
現在は、SuaraSana、カムヒビKingsとユニットの他に、
ソロで日本各地で演奏活動を行っております。

そして、私自身彼のソロを見るのも実は初めて。

カムヒビKING「サイケデリックサイバー浪曲」
http://www.youtube.com/watch?v=Kyw5L_09Yfg


で、私は最近テーマにしている声ノイズソロをやります。

会場のポレポレ坐は、映画館として有名なあのポレポレの同じ系列のカフェです。
雰囲気がとても良い上にアクセスが良いです。

お代も投げ銭制にしましたので、お金のある方も無い方も
気軽に遊びに来て頂けたら嬉しいです。

※会場内は禁煙です。喫煙スペースは会場の外にあります。

#時間:開場(カフェなので開店の昼からずっと空いてます) 開演1930 終了予定 2130
場所:Space&Cafeポレポレ坐(JR東中野駅下車 徒歩3分)
TEL:03-3227-1405
http://za.polepoletimes.jp/
料金: 無料投げ銭制(要ワンオーダー)※お食事もできます
出演:ナカジマショウ、ゾルゲルプロ、岡山守冶、徳久ウィリアム

| | Comments (0)

ドグマのアップデート

人間であれば、多かれ少なかれ、誰しもドグマ的なものを持っていると思う。
それは人間の基本スペックのようなものだから、それは良し悪しの問題では無い。

けれども、それを自分の状況に合わせてアップデートする必要があると思う。
特に人に思想や哲学を説く人は。

キリスト教や輪廻転生的な考え方は、特定の時代の特定の風土の産物だという説があり、
それは私も同感だ。

それを絶対的なものとして信じるのは個人の自由だけど、
少なくとも友人には、時代や地域に合わせたアップデートを勧めたい

---------------

明日はこれ 
○10/25 呼吸を楽にするためのストレッチ講習会@阿佐ヶ谷区民センター第2和室

定員まであと2名!

  #受付開始:1800 ワーク:18:30~20:30
    場所:阿佐谷地域区民センター4F第2和室(JR阿佐ヶ谷駅より徒歩2分)
        ※注意!「民族音楽研究会」で予約してます。
       TEL:03-3314-7211
       https://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0004.htm
    料金:3000円
    講師:浅井隆之
    予約・問い合わせ:voizchoir@gmail.com

イベント詳細はこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2009/09/1025-6f96.html

---------------

ラテン音楽をバックに阿波踊りが自然発生

知人のアーティスト山中カメラのブログで発見。
かっこ良過ぎる!!

http://www.youtube.com/watch?v=qkprSJ4VWuI

---------------

ライブ決定

○12/27 Delfino nero単独ライブにゲスト参加@新井薬師スペシャルカラーズ
Delfino neroは、ダンス評論でミュージシャンの志賀信夫、ダンサーでボイスパフォーマー「在ル歌舞巫」による音楽/パフォーマンスユニット

---------------

■気になるライブ

・11/7 糸電話の要領で音を出す楽器「ストリングラフィ」の東京公演
http://www.stringraphy.com/schedule3.html
宇川直宏プロデュースによるデリクメイカバーなんてヤバイ!
http://www.dax.tv/?item=2048

・北陽一郎さんが定期的に開催している「即興芸術研究会」 10/22のゲストが、東京ザヴィヌルバッハや菊地成孔Dub Sextetのピアニスト「坪口昌恭」!!あの至近距離で氏のプレイが見れるとなると・・・・ゴクリ(もう既に終了しちゃったけど・・・)

・10/25 盲目の放浪女性芸人集団「瞽女(ゴゼ)」さん達がいたのですが、それを継いでる和少ない女性芸人月岡祐紀子のライブ。ゴゼ歌はやるのだろうか?
http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/

・10/22 『京外国語大学にプールナームダリヤーン先生というペルシャ文学研究の第一人者がいらっしゃっています。ペルシャ文学をやっている人ならば絶対に知っているという大教授。』という方のルーミーに関する講演があるそうです。

■気になる映画

『チャンドマニ 〜モンゴル ホーミーの源流へ〜』
http://www.chandmani.com/

■目に留まったWEB

・松岡正剛のデレク・ベイリーに関する解説 氏の博識さに舌を巻く
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1146.html
しかしながらデレク・ベイリーの手法の手癖化。そしてそのアンチテーゼとして、ある意味フリーインプロよりより根源的な音響が生まれたことに関しては書いてないのがちと不満

・日本語とリズムに関して見つけた2つのページ
http://www.sf.airnet.ne.jp/~ts/language/rhythm.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

・錯視と錯聴
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/index.html?ty=a

■最近聞いてイイ感じだったCD
・昼(名古屋のバンド)
http://www.myspace.com/hirutronics
・picotek
http://www.myspace.com/picotek

---------------
ライブ報告

○10/18 クラヤミノtones@蕨「タタミスタジオ」

自分の掌さえも見えないほどの完全な暗闇の中で、
ホーメイの基本となる母音3つをひたすら出し続ける、という企画第2弾。

今回は闇の中での移動や、声を出す人を限定するといったイベントもやってみました。

DialogInTheDarkという似たコンセプトのイベントに参加した時に思いましたが、
こういった視覚以外の感覚を強くする体験を毎月したら、
今までに無い感覚が生まれそう、と思いましたが、
クラヤミノtonesでまさか毎月体験できるとは。

そして、予想通り、確実に何か視覚以外の感覚が強化されているのを実感してます。

参加者の感想ブログ
http://bfrec.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/o-e-i-230a.html
http://newborder.exblog.jp/11408491/
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1314239471&owner_id=1147613
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1314381660&owner_id=1645221

次は11/14。今回ツアーにつき不参加だった岡山守冶ももちろん参加します。
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/data/1256367183


○10/19 SuaraSana@アムリタ食堂

SuaraSanaメンバーの知人の結婚式での演奏。
店の前の道(!)でオープニングのガムランとバロン(バリの獅子舞)奉納演奏の中、
新郎新婦が道向かいの店から登場したり、
ケーキカットのBGMが生ケチャだったり、自由すぎる素敵な結婚式で、
われわれも負けずにアゲアゲの演奏をしてきましたよ

20091019180949200910191822332009101918312120091019202156Ss_wedding

| | Comments (2)

複数人で暗闇の中を声を出しながら移動する

昨日、明日のクラヤミノtonesのための打ち合わせとリハーサルを行いました。

前回は、真っ暗闇の中で、倍音唱法「ホーメイ(ホーミー)」の基本である、
3種類の母音を1時間ひたすら唱え続ける、という内容でした。
聴覚が鋭敏化する面白さと、ホーメイの母音、というのがポイントで
とてつもない音響が生まれたのでした。(後で聞いた録音が凄まじかった!!)

今回は、音響的に、更にバリエーションが出る工夫をしてます。

また、真っ暗闇で鋭敏化するのは聴覚だけではありません。
ということで、今回は真っ暗闇の中を、声を出しながらユックリ歩いてもらう事によって
皮膚感覚や、音で方向といった3次元を感じる、といったことも体験して頂こうと思います。

まだ定員に余裕はありますが、
前日は急に予約が殺到することもありますのでお早めに!

イベント詳細ページ
http://www.bfrec.com/tones.html

前回の参加者の感想ブログ
http://ameblo.jp/imaconosyunnkann/entry-10347357619.html
http://newborder.exblog.jp/11192679/
http://ameblo.jp/12411241/entry-10347068069.html
http://ei-architect.blogspot.com/2009/09/tones.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1289115227&owner_id=1147613
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1289761274&owner_id=6483412

---------------

自動ピアノで人の声を表現

http://www.youtube.com/watch?v=muCPjK4nGY4

もう既にマイミクなど知り合いのミュージシャンの所で紹介されてますが、
すげー・・・・

---------------

ウィリアム企画ライブ決定

○11/11 ウィリ山ウンテンvol38「ソロライブ×4 」@Space&Cafe ポレポレ坐(東中野)

ウィリアムがソロをやるために、
そして、ウィリアムが見たい/人に紹介したい
3組のアーティストを迎えてのライブ。

現代のブルーズを追求する若きブルーズマン「NG」
倍音楽家の「倍音クレイジー★岡山守冶」
ゲル状の物体を使って音を作る「ゾルゲルプロ」
そして主催のボイスキチ「徳久ウィリアム」

  #時間:開場(カフェなので開店の昼からずっと空いてます) 開演1930
場所:Space&Cafeポレポレ坐(JR東中野駅下車 徒歩3分)
TEL:03-3227-1405
http://za.polepoletimes.jp/
料金: 無料投げ銭制(要ワンオーダー)※お食事もできます
出演:ナカジマショウ、ゾルゲルプロ、岡山守冶、徳久ウィリアム


ライブ決定 

○12/2 組み合わせ即興@中野Moonstep

---------------
気になるアーティスト

女道楽 内海英華
http://www1.ocn.ne.jp/~eika/link7.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E9%81%93%E6%A5%BD

国仲勝男さんというウード弾き

女流義太夫の田中悠美子さん。フリーにも対応するそうで。
松江で、私が島根でお世話になった歌島さん、マルコスフェルナンデスさんとのトリオ即興があったそうです。
見たい!

GGALLINのDVDで、GGに喧嘩を売って(売られて?)殴られる女性がいたけど、LisaSuckdogという女性アーティストということが分かりました。この人もステージでGGと似たような事をイロイロする(してた?)らしい。アメリカ・・・・

---------------

ライブ報告

○10/15 誰でも出来る即興ボイスワークショップ@天沼会議室(荻窪)

かなり詰め込んだ感じになってしまって、
ワークショップというよりかはレクチャーに近い感じになってしまい反省。

でも参加者にはとても喜んでもらえたようで何より
また、自分にもとても勉強になりました。

12月にもやる予定ですので興味のある方は是非~
日程など詳細が決まり次第アップします。

以下のような内容でやりました。

・ウォームアップ
・日本語の母音だけでも、音量・音程・音色・長さといった要素でほぼ無限に色んな表現が出来る
・日本語の子音に含まれている母音以外の成分、ここではノイズ成分としましょうか、を探してみると、結構沢山あり、それを発展させる方法
・日本の民謡などに見られる「節(ふし)」という概念で、一つの文字を拡大
・インドの伝統芸能の方法で、リズムを作る
・日本語の文章から音程、リズムを見出し、更に節をつけてみる
・よりフリーな表現にしていく

○10/12の公開インタビューイベントに来てくれた数少ないお客さんで、ご自身もアーティストの山岡さんの当日に関するブログ
http://hechimasoon.blogspot.com/2009/10/2.html

| | Comments (0)

実に13日ぶりの休肝日

昨日・今日と、久々の休肝日。 2週間毎日飲みつづけたのは滅茶苦茶久しぶりか、初めてかも。 そりゃダメージがでかい訳だ。昨日は特に体が実にダルかった。

でも最近は、ヨガと食事法でダメージが深くなり過ぎずに済むし、回復も早い。

特に食事法はお勧めですよ。
1日の最後の食事の後、12時間は胃腸を休める。
具体的には、午前中は流動食だけにしておく、ということです。

---------------

明日ワークショップ

舞踏家松原東洋さんとの共同企画。
私がやっている即興ボイス表現を、日本語をベースにすることで、
誰でも出来る、というワークショップです。

正直、私もまだ試行錯誤中なので、気軽に参加してもらってご意見ご感想を頂けるとアリガタイ。

ただ、WS中にやるイロイロなワーク(ウォームアップ用ストレッチ、呼吸法、瞑想法、発声法などなど)は結構イロイロな場面で役に立つと思います。

また、私も過去2回やった結果、そして明日のための準備をする中で、沢山の発見があったので
それも参加者にフィードバックできると思います。

○10/15 誰でも出来る即興ボイスワークショップ@天沼会議室(荻窪)

詳細
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/data/1253866749

---------------

気になるバンド  the hot 8 brass band
http://www.myspace.com/hot8brassband

こういうバンドは生で見ないと真価は分からないだろうなあ

気になるバンド Episony
epsonとsonyの社員が自社製品を使って演奏していたユニットらしい。

こういうユニットは想像するだけで楽しい

---------------

ライブイロイロと決定


○11/9 with亜弥(ダンス)&竹久圏(ギター from キリヒト!)@ペンギンハウス
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/data/1255244223
○11/13 ライブ@池の上 池ノ上にあるプラハとルイナ(旧ボブテイル)というバーの共同イベント
○11/28 レクチャーコンサート@高円寺スペースまるほ
○12/13 DuoWith村田(ターンテーブル)@新井薬師スペシャルカラーズ
○12/23 Duo with YASU(fromROBIN !!)at渡辺タケシ誕生日パーティ@調布ギンズ

キャンセル出ました 後3名で定員になります。
○10/25 呼吸を楽にするストレッチ講習会@阿佐ヶ谷区民センター

---------------

最近Twitterを多用してます。

http://twitter.com/tokuhisawilliam

WEB用に乗せるネタ帳代わりとしてですけどね。
で、この書き込みをFacebookとmyspaceに自動的に転送させるアプリがあるんですが、

http://www.facebook.com/william.tokuhisa?ref=name
http://www.myspace.com/tokuwill

ついにtwitterの書き込みをmixiに反映させる無料サービス発見
http://twitter2mixi.cyberwave.jp/

情報提供ありがとー>ワッキー

---------------

ライブ報告

○10/11 Ben Kemp サヨナライベント@What the Dickens(恵比寿)

マオリとニュージーランドのハーフで、元ラガーメン。
でも滅茶苦茶人の良くて、ファルセット気味の天使のような高音を聞かせる男BenKemp。
オーストラリア移住決定ということで行われたお別れパーティー。

彼と彼の奥さんの人徳を感じさせる人・人・人。
そして15組のミュージシャンがそれぞれ10分弱の短いパフォーマンスで彼の旅路を祝福しました。

私も慣れぬ外人バーの中、声ノイズソロをやりましたが、何とか喜んでもらえてホッ。

7324_149602338405_587458405_2607521
7324_149602343405_587458405_2607522

当日の様子はこちらで見れます
http://www.facebook.com/photo_search.php?oid=152832363608&view=all

BenKempを初期のころから発見(?)・サポートし、長い間支えてきた鈴木浩遊さんの日記
http://blog.livedoor.jp/bassist_koyu/archives/51281485.html

そういえばこんな味のあるおっちゃんも演奏してました。
どこに住んでんだろ?

White

○10/12 公開インタビュー企画@池袋 Bemster

ボイスパフォーマー富士栄さん企画イベント。
私自身は公開で自分の話をする立場ではないことは重々承知で、
今までもイロイロと一緒にやってきた富士栄さんの依頼なので出演しました。

自分の思っていることをまとめる良い機会になりましたし、
インタビュアーの方々、特に米本さんの即興に関する愛情が良く分かってよかったです。

その後フジエーさん宅で打ち上げ。
で色々と話をしましたが、この人本当に色々やってるなあ

このイベントの富士栄さんのレポはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1309765630&owner_id=419776&comment_count=8

| | Comments (0)

より以前の記事一覧